hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2013年4月度マイベスト10 

なんかすごく久しぶりに感じたJDマイベスト紹介。今回は2013年4月度です。

10.新山詩織「ゆれるユレル」
ビーイングの新人。まず思いの外、声が低いことに驚く。この声とレーベル的にポストガネクロ?薄幸美人な佇まいが良いですね。


9.三浦サリー「桜咲く」
遅れてきた桜ソング。と思ったが東北に合わせたらちょうどこの時期か。すみません、着うた系舐めてました。ベタはベタだが純粋にいい曲。


8.tricot「99.974℃」
伝わるかは分からないが、求心力と遠心力のバランスが良いバンドの一つだと思っています。ドラムが騒動起こしたがとりあえずは問題ない…のか?


7.KANA-BOON「ないものねだり」(アルバムレビュー)
アルバムレビューではだいぶ辛辣に書いたつもりだが、一聴して耳に残るものを作れるのは純粋に力があるとは思いますよとちょっとフォロー。ボカロ世代にはハマること請け合いでは。


6.SEBASTIAN X「ヒバリオペラ」
ヨーロッパ?中国?日本?なカオス感のある春らしいエキゾチック歌謡曲。"富士山 明け星~"のフレーズが好き。


5.凛として時雨「Beautiful Circus」(アルバムレビュー)
※私の耳にはポップバンドに聴こえています。


4.ハナエ「Boyz & Girlz」
こういうのは卑怯です。可愛過ぎます。ただし毒の抜けた相対性理論という物足りなさも少々あったり。


3.後ろから這いより隊G「恋は渾沌の隷也」
こういうのも卑怯です。アニメの中身は見たことがないが、こんな曲を作る才能と勇気が欲しい。
\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!…SAN値って何だよ(笑)


2.AZUMA HITOMI「情けない顔で」(アルバムレビュー)
エントリー追加ありがとうございます。これに投票しておきたかったのです。
多くの人が聴く可能性のあるアルバムリード曲なんだから、イントロはもう少し短くても良かったんじゃないかな。そこだけが欠点。


1.やくしまるえつこ「ロンリープラネット」(アルバムレビュー)
あーこんなのがエントリーリストに入ってしまったら投票せざるを得ないのです。


以上、マイベスト10でした。
その他、次点というほどではない余談だが、フェイバリットソング合唱団「CMソングメドレー」みきとP「サリシノハラ」の2曲が気になった。前者はAKBがやったら売れるんじゃね?と後者は先日の総選挙で1位になった人の名前もじってね?という邪念をそれぞれ抱いた。後者はまさにそういう狙いがあったことを後から知りましたが。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/98-f7820f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。