hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

moto「moto」 

moto
moto「moto」
岩手出身の女性シンガーソングライター、motoの1stミニ。
その見た目とは裏腹に、伸び伸びとした高い歌唱力を持ったシンガーです。NACK5からのプッシュもあって知名度も伸びている模様。NACK5懐かしいなあ。最近聴ける地域にいないもので。

リード曲「桜の声」は今年の桜ソングの中でも特に印象深い作品。"桜"で売れる人は今後伸びるのは業界の法則みたいになっていますが、彼女はどうか。曲構成もサビまでの流れが様式美的な良さがあって丁寧な歌い方が好印象。終盤の盛り上げ方も出来過ぎなくらいきれいにまとまっている。
「コドク」は弾き語りシンガーとしてソウルフルな歌唱が生き生きとているアッパー曲。「桜の声」以上に"らしさ"が出ている曲かと思います。メロディー的にはMAO/dの「VERY LOVE -0.5℃」を思い出した。懐かしいな。
「あの空の下で」はまた打って変わってミディアムでおとなしめな曲。ホントに丁寧に歌いますねえ。NHKの合唱コンクール課題曲は彼女に作ってもらったらいいんじゃないでしょうか。
「Field Of Life」はまたまたアッパーに転じて歌詞通り"はじけるpassion"な曲。熱い少年向けアニメの主題歌は彼女に作ってもらったらいいんじゃないでしょうか。
「pp」は"月"を軸にしたラブソング。もう少し作曲にひねりがあっても良さそうな気もするが、誰とは言わんが歌唱力という武器を振りかざして鼻につく歌姫系歌手より真摯さが窺える。

SPEEDのプロデューサーとして有名な伊秩弘将氏がプロデュースしているということもあって絶大な安心感がある。嫌味なしにまさにスタンダードなJ-POPといった感じ。ゴスペルを通ってきている歌唱スタイルは、絢香、福原美穂、より子あたりが好きな人ならハマりそうな気がします。
そんな彼女、早くも新作「motoⅡ」のリリースの便りがやってきました。リリーススパン的にかなり攻めていますが、走り過ぎず完成度の高い作品を期待したいところ。

★★★★






関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/93-0744eeaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。