hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

カラスは真っ白「すぺくたくるごっこ」 

すぺくたくるごっこ
カラスは真っ白「すぺくたくるごっこ」
札幌で結成されたファンクポップバンド、カラスは真っ白の初の全国流通盤。
続々と出てくるポスト相対性理論のカテゴリーに入ってくるバンドではないかと思います。
まずバンド名からしてユニーク。「Mr.Children」や「ブラックマヨネーズ」
のような対義語を合わせた感じの名前の付け方なのは分かりますが(笑)

可愛らしいボーカルの楽曲からもシュールな詞や、やや変則的な曲構成が多く見受けられます。
「ハイスピード無鉄砲」は全体的にCymbalsの楽曲と雰囲気が似ていて爽快。
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」よりも長いタイトルの
「スーパーウルトラミラクルファイヤーサンダーエキセントリックダイナマイトスパーク
センチメンタルハレーションミラーひみつきち」はアニメのOPとかに使われても面白い
クセになる一曲。(今作以前のアルバムにも微妙に違うタイトルの曲があって気になる)
言葉に合わせて音を奏でる「うた」や"最終判決"、"絶対零度"など脈絡のない言葉が
散りばめられた「宇宙戦争」からは特にやくしまるえつこ的なセンスを感じます。

~っぽいという表現が多くなりがちな音楽性ですが、
音楽やるからには楽しくなくちゃという気概が感じ取れる今後さらに注目のバンドです。

★★★★

関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/8-56250a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。