hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

アカシアオルケスタ「ヒョウリイッタイ」 

ヒョウリイッタイ
アカシアオルケスタ「ヒョウリイッタイ」
2007年大阪で結成された男女4人組ロックバンド、アカシアオルケスタの3rdフル。
以前、当ブログでも濃いバンドの中の一組として紹介したギターレスなピアノロックバンド。School Food Punishment解散以後、ピアノ系バンドを探し求めていた私としては好きにならざるを得ない強烈な印象を与えてくれました。テーマはタイトルにもある"表裏一体"、"光と影"。今年はこのテーマのアルバムをよく聴きますね。NIKIIE「equal」とかサカナクション「sakanaction」とか。

冒頭の「グンモニ」は歌はあってもほぼインストな導入ですが、可愛らしいスタートから激しい急展開を見せる風変りな曲でフリージャズっぽくもあります。ちょっとミドリっぽい?そこまでの狂気はないか。"君はスーパースター"と前向きで明るい"光"の側面が強いリード曲「スーパースター」では流麗なピアノが早くも存分に聴ける。クラシックとかジャズを通ってきている感じがして上品。ここなんですよね、ピアノの強さは。無骨なロックに秩序を持たせ一気に洗練されたものに変える力がある。余談だが、ピアノで"スーパー"と言うと水樹奈々の「SUPER GENERATION」が頭に浮かんだ。「花魁道中」は和風ロック。なにこれ大好き。力強く艶もあるボーカルの七変化ぶりがすでに冒頭3曲からいろいろ楽しめます。まだほんの序の口ですが。「シャボン玉」は抑えめのボーカルながらアレンジに不穏な空気を漂わせ引き込まれる。「絶ッテ」は天野月が好きなら確実に反応するであろうダークさを孕んだ曲。「大暴走」はダークで攻撃性の高いアレンジ。サビの疾走感たまらん。「嘘」は短い曲ですが歌謡曲的ムードがプンプンするアダルティーな曲。いやはや守備範囲が広い。「日々草々」も短いがズンズンと進む強気なピアノと詞がマッチする。この曲の流れを引き継いだかのようによりピアノのテンポが増した「ハイライト」はサビの解放感が半端ない。この爽快さはDo As Infinityとかに雰囲気は近いでしょうか。「ヒコウキ雲」は今作で一番落ち着きのある曲。こういう曲一本でやってるユニットですと言われても何の違和感もない板につきぶり。「ショウタイム」はダンサンブルに力強いメッセージを歌う。口笛で始まるラストの「オモチャ箱」は最初に戻って可愛い歌い方の穏やかな曲。このメロディー頭に残りやすい。最後の最後に「グンモニ」の再来。カオス(笑)

ジャケットの雰囲気とかイロモノ感こそあるが、音楽性はほとんどネタに走らず驚くほど手堅い。全パートともテクニカルとは別次元の上手さがある。作曲も各人できるようで、ドラムの方が作った曲が個人的には多くハマっていました。ここまですごく賞賛してきて、あえて伝わり辛い一抹の不安を挙げれば、天野月に似た"惜しさ"がある。(これで分かる人がいるのだろうか)なんというか彼らに似た"誰か"の方が先に売れそうな気がしてならないんですよ。彼ら自身オリジナリティーもあって非常に面白いバンドですが、"知る人ぞ知る"で留まってしまいそうでコワイ。ともあれ今作は彼らの会心作と言えるであろう名盤に間違いないでしょう。2013年上半期、いつになく大混戦過ぎるぞ…

★★★★☆




関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

こちらでははじめましてですね。
以前から時々見させて頂いてましたが、久しぶりに来てみたらアカシアオルケスタがレビューされてた!ということで初コメントさせて頂きます。

私もこの作品は今年を代表する名盤だと思います。
そして「ハイライト」がDo As Infinityに近いというのには思わず納得してしまいました。DoAsファン歴14年の者が聴いたらそりゃハマるなと。
天野月に似た惜しさというのはすごく分かります。椎名林檎と同じ時代に生まれてしまったばっかりに・・・
私は椎名林檎よりも天野月子の方が好きでした。どちらも実力派歌手ですが、ボーカルの声質と楽曲のスケール感に関しては天野月子の方が断然好みでしたね。
アカシアオルケスタに似た誰かというのは・・・黒木渚あたりでしょうか? 
やっぱりメジャーデビューした方がブレイクの可能性は高まると思うんですけどね。
知る人ぞ知るバンドで終わるのはもったいなさ過ぎると思います。

最後に、このブログは相互リンクの方は募集しているでしょうか?

URL | えむけー #DOzs/0BU

2013/05/30 20:39 * edit *

Re: タイトルなし

>えむけーさん
コメントありがとうございます。
このバンド、攻守ともに優れていて大変面白い存在だと思っています。
つっこさんの話、分かってしまいましたか(笑)嬉しい限りです。似た誰かについてはご指摘の通り、黒木渚あたりをイメージしています。以前の記事では平然と名指ししていましたね。まあ売れる売れないについては運の要素もなくはないので、長い目で見ていきたいと思います。

ブログの相互リンクは特に書いていませんでしたが、募集しております!
早速、リンクに入れさせて頂きます。今後もよろしくお願いします。

URL | hawaiibem #-

2013/05/30 22:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/76-31a2edcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。