hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

NY旅行 

景色
このゴールデンウィーク中、アメリカ・ニューヨークに行っておりました。
書きたいことは山ほどありますが、当ブログは音楽主体でやっているので、今回はアートと音楽に関するスポットをピックアップしてちょっとした感想を書いておきます。

①ヴィレッジ・ヴァンガード
ヴィレヴァン
日本では"遊べる本屋"として名前が知れ渡っていますが、本家は老舗ジャズクラブのここを指します。
ビールを飲みながら1時間強ビッグバンド編成のジャズを聴きました。正直このジャンルはほぼ知識が皆無に等しいので、ここで聴ける有難みが分かっていないのですが、指揮者もいないのによくこんなに大人数で音を揃えられるなあという純粋過ぎる感想がまず出てきました。MCの英語が理解できず笑いどころについていけない(笑)

②セントラルパーク
踏んでもよい
東京で言うところの新宿御苑や日比谷公園のような都会のオアシス。
公園内を歩くと、レベルの高いジャズ集団がいたり、一人でギターの弾き語りをしているおじさんがいたりと音楽が聴けるところがいくつかありました。特に有名な音楽との接点があるのが、写真に示したストロベリーフィールズ。ジョン・レノンの住んでいたアパートの向かいにある小さなエリアですが、ジョンを偲ぶイマジンの碑があります。まあここに関しては見るところはホントにこれだけなんですが、この公園その他のエリアがかなり広く、ちょうど桜が見頃で景色もよくとても気持ちのよい散歩ができました。

③メトロポリタン美術館
MET
最近もまるえつのアルバムで聴きましたが、なぜか日本では「みんなのうた」になっている美術館。300万点の美術品があるという超巨大美術館です。とにかく広いので本気で全部見ようとするのはおススメしません。計画なく歩き回ると疲れるだけなのでご注意を。美術品1点単位で見るのではなく部屋単位で見るのも一興ではないかと。
上手過ぎ
絵の練習でしょうか。3人くらい見かけました。

④ニューヨーク近代美術館
MoMA庭
絵の良し悪しは音楽同様決め方は難しいですが、こちらの方がメトロポリタンより面白い作品が多く集まっている気がします。年代が最近に近づくほど"やったもん勝ち"みたいな作品が増えるので好き嫌いは分かれるでしょうが。庭もきれいです。
星月夜
一番のお気に入りはやっぱりこれ。ゴッホの「星月夜」。絵の中に吸い寄せられるような魅力がある。
ピカソ
ピカソはこのような楽器を描いた絵も結構多い。

⑤ブロードウェイミュージカル
ミュージカル
ミュージカル「オペラ座の怪人」(写真左上)を観ることができました。ハイレベルな歌と踊りはもちろんのこと、劇中劇のコミカルさや舞台の大きな仕掛けの数々が予想以上に凝っていて面白かったです。純粋に音楽だけでも良い作品ですよね。他の劇場にも行きたかったなあ。

以上、簡素ですが旅行の感想でした。他にも旅行時のトラブルや日本とアメリカの文化の大きな違い等々思うところはありますが、普段のネタがなくなった時に書こうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

category: たまには外で音楽を

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/67-e232142f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。