hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2015年 年間アルバムマイベスト20 

恒例の年間アルバムマイベストです。

対象は2014年12月~2015年11月リリースのオリジナルアルバムとしています。

それでは、いつもより簡潔に発表です。


1. やなぎなぎ「ポリオミノ」
2. ATLANTIS AIRPORT「a [360°] Cosmic Flight」
3. パスピエ「娑婆ラバ」
4. fhána「Outside of Melancholy」
5. Sound Horizon「Nein」
6. 吉澤嘉代子「箒星図鑑」
7. 水樹奈々「SMASHING ANTHEMS」
8. POLTA「SAD COMMUNICATION」
9. Etude Lavie「オクタヴィリア」
10. chouchou merged syrups.「yesterday,12 films later.」

11. SeanNorth「LIFE O.S.T.」
12. きくお「きくおミク4」
13. Menoz「時空パビリオン」
14. LACCO TOWER「非幸福論」
15. まじ娘「Contrast」
16. Kalafina「far on the water」
17. 和楽器バンド「八奏絵巻」
18. tricot「AND」
19. Gacharic Spin「MUSIC BATTLER」
20. 猫叉Master「follow slowly」



今年はアルバムを聴く時間がかなり少なくなった1年でした。特に下半期はレビューもほとんど書けず、あっという間に1年が過ぎてしまったように思います。

選盤についてですが、5位くらいには入れても良さそうだなという作品は多かったのですが、いざ1位となると決め手を欠き、どれを挙げるか難儀しました。結局、昨年リリースの「ポリオミノ」が再生回数も考慮してトップに。個性的な楽曲を上手く繋ぎ合わせており、ボーカルの器用さも光る作品だったと思います。パスピエは3連覇ならず。それでもこの位置をキープしているのは自分の中ではロングランな方。ロングランと言えば、サンホラと奈々様は長いですね。彼らを筆頭にアニメ、ゲーム、ボーカロイドといったサブカル絡みのアーティストが今回は半数近くを占めていました。謎です。その他、Etude LavieやSeanNorthといった個性的な実力派、吉澤嘉代子やPOLTAといったノスタルジーな作風が強い若手もしっかり上位入り。それにしても男子の影が薄過ぎましたね。米津玄師、中田裕二、LILI LIMITあたりは次点に入りますが、女性ボーカルがいつになく優位な1年だったなと感じました。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/539-b4f44591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。