hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ミドリカワ書房「東京十景」 

東京十景
ミドリカワ書房「東京十景」
北海道出身のシンガーソングライター、ミドリカワ書房の2014年のアルバム。
いつになくリアルを感じた10の風景。

デビュー10周年という節目にリリースされた3年ぶりのアルバム。『J-POP界の無頼派』として様々なグレーゾーンに切り込んだユニークな歌詞を特徴とするSSWですが、今作は自身にもフォーカスを当てつつ、これまでとは雰囲気が少し異なる作品となっています。

東京での生活のほんの一場面を切り取った「トーキョー」はアーバンな雰囲気も漂っていてさっそく良アレンジ。「エッチばっか」では女性目線でエグイくらいに生々しい性生活が描かれており、ラストでは思わず股間が縮み上がります。「すごいきらい」も同じく女性目線の歌詞で"きらいきらい"を連発させているのですが、どこか未練ましてや希望すら感じてしまうのは、曲調がとことんポップだからでしょうか。

リード曲「花火大会」は今作のマイベスト。フォーク全盛期の頃から流れていたような名曲オーラ。一番と二番の対比が実にセンチメンタル。彼にしては非常にストレートな表現をしているなと。「戻れないから 仕方ないから」もノスタルジックで緩いメロディーに妙にほっこりさせられます。一般的なJ-POPでは運命的なものとして描かれる男女の出会いを、"運の尽き"と表現するセンス。こういう妥協がありながらも前に進んでいこうとするシチュエーションになんか憧れもあるなあ。「ババアは嫌いさ」は暴言めいたタイトルが目を引きますが、中身は一途なまでの純愛ソング。まったく捻くれてやがる(笑)

「むなしい」は貧乏をテーマにした曲。メロディーのおかげで悲壮感こそ感じさせないですが、"「金で愛は買えない」なんて 金持ちのたわごとじゃねえか"といったフレーズを始め、突き刺さるものが多いです。古いのか新しいのかきっちりしていないタイトルの「旧江戸川(新録)」はネガティブが最高潮に達した曲で、シリアスかつドラマチックな構成にはこれまで以上に力強さを感じます。

暗いテーマが続いた後の「人間応援歌」は自らを鼓舞するような応援歌になっており、単純明快なメッセージに勇気づけられます。ちゃんとオチをつけるとは律儀だ。ラストの「スカイツリー」は街の情景を歌ったどこか懐かしい風情のあるフォーク。普通に良い曲だぞ、どうなってるんだ(笑)

やはり東京という街は歌になる。そこは多くの人間が集まるところであり、人間の数だけドラマが生まれる。そんなたくさんの人の集まりの中で、自分の在り方も考えさせられる。彼はこれまでも様々な人間を主人公に曲を作ってきて、こんな感じで一目置いている存在なわけですが、今作はよりパーソナルでリアルさを増した物語が紡がれていると思います。往年の哀愁漂うフォークシンガーな風格が出てきて、これまでのタブー?なにそれ?おいしいの?的な攻めの姿勢が薄れてしまった点はある種の寂しさを感じました。しかし、小市民的で身につまされるエピソードの歌詞とシンプルイズベストなメロディーのセンスは錆びていませんね。街の景色が変わってもそこに生きる人の思いっていつの時代も案外変わらないものだよなあと思いつつ、2度目のオリンピックが催される日を待っているのでした。

★★★★


オトナ検定3級:行きつけのスナックができる。


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

hawaiibem様 こんにちは

ミドリカワ書房の新譜は気になっていたので
レビューはありがたいです。

茂木淳一とコンビを解消してからは
地味になったかな。

(>タブー?なにそれ?おいしいの?的な攻めの姿勢が薄れてしまった点
↑これですね)

と、思っていましたが、これはこれで
確かに往年のフォーク然とした魅力がありますね。
今っぽい風景を歌ってくれているのが貴重!

茶目っ気は控えめなのかな、と思いつつ買ってみようと思います。

好きなフォーク・ソングを一曲載せておきます。
よろしければ聴いてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=R35kP0B19kQ

URL | GAOHEWGII #-

2015/06/01 09:16 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん

素早い反応ありがとうございます。

全体通して地味な印象ではありますが、独特のフレーズも多いですし、
普段聴いている音楽よりも言葉を聞き流せないんですよね。

そして曲の紹介もありがとうございます!
I.M.O バンド、初めて聴きました。40年以上前の作品とは…勉強になります。
カントリーっぽい軽やかさがあって和みました。

URL | hawaiibem #-

2015/06/01 23:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/485-de36ee2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。