hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

PHONICLINE「Frames」 

Frames
PHONICLINE「Frames」
2013年結成の男女5人組ロックバンド、PHONICLINEの初の流通盤2ndミニ。
メロディックでエモーショナルな爽快サウンド。

前情報もなくリード曲「Flames」を試聴して、すぐに好きだなと感じたバンド。メロディックでパンクロック的な勇ましさのある演奏とクリアな女性ボーカルが特徴ですね。

冒頭の「MUSIC」は早急で捻りを利かせたイントロに一気に引き込まれるダンスロック。流れるようなギターリフとファルセットの綺麗なボーカルの融合にはうっとりさせられます。続く「Flames」はパンクロックの常套的な力強い表現と流行りのダンスロックを掛け合わせた曲で、メロディーも実にキャッチーで爽やかさを残してくれます。

「ノスタルジア」はノンストップで突き進む演奏の痛快さと歌詞のセンチメンタルさがグッド。「Brand New Shine」は演奏がゴリゴリでアグレッシブなのですが、ボーカルをしっかり立てた構成になっており気持ちよく聴けます。ラストの「Canvas」はエレクトロ+鍵盤をフィーチャーしたアレンジでややポップな仕上がりに。コーラスも含め、密度が濃くて良いなあ。

これまで紹介したことがあるバンドで言えば、SECONDWALLRONDONRATS。あたりが好きだったら100%ハマると思います。彼ら同様にメロディーが日本的で親しみやすく、泣きの要素を含みながらも力強いボーカルにも惹かれるものがありました。音が激しいのにボーカルが綺麗系だったり幼い感じだったりするのはやはりどスケベストライクなんでしょうね。この手のバンドはなかなか芽が出なくて歯がゆい思いをすることが多いのですが、今後さらに枠にとらわれない楽曲作りに期待したいです。

★★★★


SME社員だったらアニソンにすぐ抜擢するんだけどね…


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/481-e8637cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。