hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2015年3月度マイベスト10 

サブコン
今回はサブコンにて投票した、2015年3月度の楽曲マイベスト10を紹介します。
毎年、年間トップクラスの名曲が出てくるのはこの時期が多い気がします。相変わらず鍵盤系が圧倒的に強かったです。


10. TWEEDEES「KLING! KLANG!!」
シンガー清浦夏実とCymbalsの沖井礼二によるバンド。音楽活動に動きがなかった清浦なっちゃんがここに来て沖井さんと組むとは!渋谷系サウンドを踏襲しながら、非常に気持ちの良い曲になっていますね。彼女のボーカルは坂本真綾に比肩するのではないかと思います。



9. [Alexandros]「ワタリドリ」
全面的に支持しているわけではないけど、ピンポイントでランクインするバンド。この曲を最初に聴いたのはRADIO CRAZYだった気がしますが、牧歌的な匂いのするイントロからハイトーンのサビまで心地よく駆け抜けていく展開が印象に残りますね。



8. ハイスイノナサ「変身」
他の追随を許さないとはまさに彼らのことではないかと。パーカッションを強調したミニマルなサウンドにコーラスを重ねて唯一無二の世界を構築しています。ほとんどインストバンドみたいになっているのですが、一体どこに向かっていくのでしょうか。



7. テスラは泣かない。「国境はなかった」(アルバムレビュー)
通算4回目のランクイン。以前の曲の方が無国籍風な気がしましたが、印象的なピアノリフを筆頭に情熱的な演奏は今回も健在。



6. ALTER LEADCODE「LIKE A STAR」
若手バンド紹介第5弾で紹介したバンド。センチメンタルなメロディーラインはJ-POPライクですが、アレンジが起伏に満ちていて良いなと思いました。



5. 吉澤嘉代子「泣き虫ジュゴン」(アルバムレビュー)
通算4回目のランクイン。「魔女図鑑」収録曲のリテイク。涙を誘うメロディーもさることながら、歌詞も良いんですよ。



4. ハルカトミユキ「君はまだ知らない」
通算4回目のランクイン。初期を思わせる感傷的な作風にゾクゾクさせられました。言葉の重みを感じさせるボーカルとアレンジの巧みさが光ります。本当にこの2人は期待を裏切りませんなあ。



3. ラララ「グラジオラス」
若手バンド紹介第2弾で紹介したバンド。見た目のイメチェン具合が半端ないですが、男子顔負けのギターロックサウンドに加えてピアノを取り入れた結果、一層ツボに入りました。



2. österreich「無能」
元the cabsのギタリスト高橋國光によるソロプロジェクト。今月度7位に入ったハイスイノナサの鎌野愛をゲストボーカルに据えた初の作品です。ポストロック的な複雑極まるピアノと透明感のある鎌野さんの声が綺麗に溶け込み、繊細さと粗暴さを交えた完成度の高い曲になっています。



1. Cö shu Nie「ペリカン号でどこまでも」
ライブ会場限定シングルとして2月末にリリースされた楽曲でしたが、ご厚意によりエントリーさせて頂きました。で、堂々の1位。彼らの楽曲の中でも過去最高にキャッチーなメロディーになっており、疾走感溢れる爽やかさの中に神秘さや一種の不気味さを孕んでいるセンスはやはりずば抜けています。定量化は難しいのですが、メロディーにおけるフックの数が尋常ではないことは確かです。気が早いですが、年間ベスト争いの筆頭候補ですね。



○まとめ
1. Cö shu Nie「ペリカン号でどこまでも」
2. österreich「無能」
3. ラララ「グラジオラス」
4. ハルカトミユキ「君はまだ知らない」
5. 吉澤嘉代子「泣き虫ジュゴン」
6. ALTER LEADCODE「LIKE A STAR」
7. テスラは泣かない。「国境はなかった」
8. ハイスイノナサ「変身」
9. [Alexandros]「ワタリドリ」
10. TWEEDEES「KLING! KLANG!!」

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

hawaiibem様 こんにちは

TWEEDEESは知りませんでした。
ズバリな音楽でいいですね。
Cymbalsは他二人のイメージが強かったのですが、
これからの活躍に期待したいです。
バンド名がツイッギーっぽいのもいいです。

ハイスイノナサはこんなダイナミックな曲も作るのですね。
自分が知っていた初期の頃とは大分変っている印象。


新人ではALTER LEADCODEが良かったです。
メロディーのドラマティックさが恥ずかしくなりつつも、
盛り上げ上手で聴いてしまいました。
最近、すっかり少なくなった感じの音楽で
正しくJPOPな感じですね。

URL | GAOHEWGII #-

2015/05/08 12:03 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん

TWEEDEESは清浦夏実さんが凄く好きなシンガーなので今後に期待したい存在です。
ツイッギーって時代を感じるワードですが、オシャレな印象を受けますね。

ハイスイノナサの今回の曲は何となくjizueっぽさもあってシンプルながら練られている感じがします。
曲を出す度に雰囲気が変わっていますね。

あと、若手枠でちょうど推しているALTER LEADCODEに注目して頂いて嬉しいです。
ボーカルとメロディーはJ-POPの王道だなと思いましたが、確かに最近はあまり聴かれないタイプかもしれませんね。私自身はこういう切ない系には目がないのですが。

URL | hawaiibem #-

2015/05/08 23:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/478-a63e573e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。