hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2015年期待の若手バンド15組 vol.2 

通算5回目。

今回はRO69JACK 2015の1次選考を通過した529組の中から15組を厳選しました。
毎度のことながら、選ぶのは相当苦戦します。男女混成バンド率が高いですね。

アーティスト写真から試聴ページに行けるようにしてみました。(2015/5/11までは投票も可能)


○アプリコットパティ

2014年結成。東京で活動。前回(RO69JACK 14/15)から気になっていたバンドの一つ。甘くて可愛らしいボーカルとイントロからすこぶるキャッチーなメロディーに骨抜きにされました。


○A Là Cr-アラクロム-

2013年結成。東京で活動。物語音楽を特徴としており、VOCALOIDや同人音楽との接点も強いバンドです。Sound Horizon、霜月はるか、片霧烈火あたりが好きな人は反応しそう。ツインボーカルという点も良いですね。


○オトワラシ

2009年結成。大阪で活動。若手というのは憚られるキャリアのインストロックバンド。歌モノロックのワクワクするようなイントロが延々と続くといった感覚。複雑な展開を交えつつキャッチーな一節を確実に持ってくるあたりは、安心感すら与えてくれます。


○ALTER LEADCODE

2013年結成。北海道で活動。女性1人(鍵盤)+男性3人というこの編成は当ブログ的に鉄板ですね。クリアなボーカルの声が好きですし、ダーク、センチメンタル、エモーショナルと様々な表情を見せるメロディーと演奏も秀逸。


○CANTOY

2008年結成。(前身バンドは2004年結成。)東京で活動。今回紹介している中で最も異端と言えるバンド。ラウド+デジタルの混沌としたサウンドに、方向性の分からないコミカルな歌詞も強烈。BABYMETAL躍進の流れに乗って、こういうバンドも日の目を見るようになったら面白いんですけどね。


○こゆび

2012年結成。東京で活動。今回も『陰』の要素が強いバンドは数多く出ていましたが、特にパワーを感じたのがこのバンド。『部屋の隅で体育座り系バンド』というキャッチフレーズもあるとは。捻くれれば捻くれるほど面白くなるタイプですね。


○THE COSMIC

2012年結成。神奈川で活動。男性ボーカルの四つ打ちロックはもはや最激戦区と言っても過言ではない状況でしたが、その中で最もハマったのがこのバンド。とにかくその勢いに一聴して引き込まれました。それにしても、このアー写はどこで撮ってるんだ…


○the cibo

2012年結成。兵庫で活動。緻密さと豪胆さを併せ持ったアンサンブルがなんとも魅力的。歌モノとしてもしっかり聴かせるメロディーが良いです。残響レコード系のバンドが好きなら押さえておくべき存在ですね。


○ソラミズツキヒ

2012年結成。大阪で活動。男女ツインボーカルを軸に爽やかでダイナミックな演奏が気持ち良く、若々しいのですが風格すら感じさせます。東京カランコロン、シナリオアートあたりが好きな人は要チェック。


○taicoto orient

2013年結成。東京で活動。アフリカンなパーカッションに惹きつけられる多人数編成のバンド。使用している楽器もかなり本格的なんですね。ライブパフォーマンスも熱気がありそうで見てみたいものです。


○トカゲロウ

2013年結成。東京で活動。メンバー全員が平成7年生まれと若い方々なのですが、音を足し過ぎないシンプルなアレンジで印象に残る曲を作っていますね。ボーカルの方は洋楽方面にも強そうなイメージで、今後の楽曲制作にも期待大です。


○ハイカラキャンディーズ

2013年結成。東京で活動。これまたボーカルに味があって以前から気になっていたバンド。懐かしさを感じる歌謡曲風のメロディーに、漢気も感じる力強いボーカルが頼もしいです。歌心というものを感じます。


○bolt from the blue

2011年結成。東京で活動。彼らに関してはツイッターを通じて以前から知っていたので、やっと紹介できたなという思いが強いです。ポストロックやマスロックのカテゴリーに入るインストバンドですが、トリッキーな展開と親しみやすいメロディーを上手く融合しており、クセになること間違いなし。


○yule

2015年結成。東京で活動。北欧系のドリーミーなサウンドが特徴的な男女ツインボーカルバンド。この手のバンドで男女ツインになっているバンドはあまり見かけないような気がします。活動期間が短いながら、しっかりとした音作りをしていますね。


○LuCy-Lu

2013年結成。東京で活動。エレクトリックでアグレッシブな曲が突き刺さり、即ピックアップ候補に。シンセといい、ギターリフといい、見事にツボに入っています。芯の通ったボーカルも好印象。よりポップな曲も作っているようですね。



■おまけ
以下の16組も1次選考通過組ですが、すでに当ブログのどこかで紹介したことがあります。探してみて下さい。
○ Insane
○ kukatachii
○ コトリア
○ sanatorium
○ シキサイパズル
○ Jump the Lights
○ ∞Z
○ 月がさ
○ DENSHI JISION
○ palitextdestroy
○ mimiclick
○ もしもしくじら
○ modi
○ ラララ
○ ROLLICKSOME SCHEME
○ 屋根の上のルーニー

関連記事
スポンサーサイト

category: 若手バンド紹介

コメント

以前にツイッターで紹介して頂いたCANTOYは早くライブを見てみたいと思いつつ、まだ見られてないんですよね・・・
ポストBABYMETALということならば激情★めたりっちぇと対バン欲しいです。実現すれば速攻行きたいです。
ハイカラキャンディーズも実は以前から秘かに注目してました。第一のハイカラが大好きだった者としては第二のハイカラに注目するのは当然ですからね。
歌謡曲テイストの楽曲を作るバンドは好きなだけに、こちらも将来的にはメジャーデビューまでいって欲しいです。

今回初めて知ったバンドの中で特に良かったのはtaicoto orientですね。
アフリカンといえば高校野球のブラバン応援の方を連想してしまうのですが、この曲、この歌唱からはそれにも負けないぐらいの情熱を感じられました。ぜひこれから注目していきたいです。

URL | えむけー #DOzs/0BU

2015/05/07 01:23 * edit *

Re: タイトルなし

>えむけーさん

CANTOYはGacharic Spinっぽさも感じますし、えむけーさん的には確実にハマるバンドでしょうね。
激情★めたりっちぇもメジャーデビューですか…カオスチックなメタル系が一堂に会すイベントがあったら熱そうですね。(思いつくところでは他にバックドロップシンデレラとか。)

ハイカラキャンディーズはご存知でしたか。第一のハイカラって…そこがリンクしているとは(笑)

taicoto orientはメンバーの方から早々に反応がありました。確かに情熱を感じる演奏・歌唱ですね。
こういうエキゾチックな志向のあるバンドはやはり好きです。

あと、今回紹介できなかったバンドの中でおススメしたいのは、AKARAですかね。
和楽器+ロックを主体にしているのでおそらく気に入るのではないかと。
https://www.youtube.com/watch?v=X39PBzFhIb4
(さらにおまけですが、凛ひとえ というバンドも同じく和楽器系ですのでチェックしてみて下さい。)

URL | hawaiibem #-

2015/05/08 23:17 * edit *

>えむけーさん

はじめまして、taicoto orientボーカルの谷と申します。お褒めいただき、ありがとうございます!とてもうれしいです。

実はえむけーさんにご指摘いただくまですっかり忘れていたのですが、確かに今のサウンド、原体験は中学時代のブラスバンドが野球部応援で演奏していた「アフリカンシンフォニー」でした!(僕自身は吹奏楽部でも野球部でもなかったのですが…)
https://youtu.be/QBQ6m_-bRkU?t=1m5s

RO69に出している曲「異教の経典」は、仮タイトルが「アフリカ」だったのですが、確かに本物のアフリカンビートであるアフロビートよりも、「アフリカンシンフォニー」の影響が色濃いですね!

ご期待に添えるようこれからも頑張っていきますので、ぜひよろしくお願いします!

>hawaiibemさん

改めまして、ブログでのご紹介ありがとうございました!
正直、このバンドでちゃんとした活動を始めたのが今年に入ってからだったので、このようにきちんと聞いて頂いてブログに書いていただいたことが本当に自信になりました。届いているんだな、と。
これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

URL | tani(taicoto orient) #SXqQN8p6

2015/05/10 20:51 * edit *

Re: タイトルなし

>taniさん

ツイッターではご挨拶頂きましたが、こちらでもコメントを頂けるなんてありがとうございます!
身内に吹奏楽経験者がいることもあり、「アフリカンシンフォニー」も聴いた覚えのある曲でした。
現在のバンドの音楽性のルーツが分かる貴重なコメントがもらえたみたいで嬉しいです。(えむけーさんナイスです)

まだこの記事では様々なバンドがいる中の1組という紹介に過ぎなくて、気の利いたコメントが書けていませんが、作品を聴いたら是非感想を寄せたいと思います。今後も頑張ってください!

URL | hawaiibem #-

2015/05/13 21:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/476-56b6927f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。