hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

AKINO with bless4「Decennia」 

Decennia (DVD付初回限定盤)
AKINO with bless4「Decennia」
4人兄妹の音楽ユニットであるbless4のメンバー、AKINOの2nd。
10年分のパワーを集結させた準ベスト盤。

"一万年と二千年前から愛してる~"という印象的なフレーズの「創聖のアクエリオン」で一世風靡したAKINOの8年ぶりのアルバム。ソロ活動10周年を飾るパワフルな楽曲を集めた作品となっています。

前半6曲は菅野よう子による「アクエリオン」シリーズの楽曲が並んでいます。アッパーな曲はどうしても初代の二番煎じ感を拭えないでいますが、"絶望的に君はきれいさ"(「パラドキシカルZOO」)、"全力で未完成"(「君の神話 ~アクエリオン第二章」)といったユニークなGabriela Robin節は素敵。菅野さんの楽曲はときおり演出過剰じゃないかと思えるくらいに盛り上げるパートがあったりするのですが、彼女に歌わせるとしっくりくるんですよね。日本語に若干不慣れな感じのイントネーションが逆に良いのでしょうか。

7曲目以降は「エクストラ・マジック・アワー」の作曲を手掛けた鴇沢直らによる最近の楽曲で構成されています。「エクストラ・マジック・アワー」はポジティブなパワーポップで、帰国子女的な快活さ(と暑苦しいくらいの陽気さ)が感じられます。そして、今作のマイベストは「海色」。"海"の広大さと瑞々しさを表現し、ガンガンに飛ばした展開が考える暇もなくただひたすらに気持ちが良いです。2015年のアニソンでも屈指の出来と言えるのでは。続く「The Ghost of You」もアプローチこそちょっと古臭さを感じましたが、力強くキャッチーなロックナンバーになっていて良曲です。

振り返ると、前作「Lost in Time」はアニメ視聴者でないにも関わらず、その独特な世界にどっぷり浸かることのできる名盤でした。そこから8年。結果的にほぼベスト盤の様相を呈した作品にはなりましたが、「海色」のヒットからの良い流れでキャリアの節目を示すことができたアルバムになっていると思います。日本人でありながら、アメリカ育ちの日本人離れしたボーカルが魅力であり、大仰と思えるくらいのスケール感のある曲に対しても全く引けを取らないオーラを感じさせます。昨今のアニソン系女性ボーカリストの台頭に対しても負けていないなと思いますね。「アクエリオン」以降の活動を知らない人にも取っつきやすい作品です。

★★★★☆


こんな機敏なダンスで歌も歌えちゃうのかよ。




関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/473-cb279ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。