hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2015年2月度マイベスト10 

サブコン
今回はサブコンにて投票した、2015年2月度の楽曲マイベスト10を紹介します。
2月リリースって例年インパクトが弱いイメージがあるのですが、今年は違いますね。


10. クラムボン「yet」
今月のベテラン枠。女性ボーカルを聴くことが多いので、クラムボン好きでしょ?と聞かれることがあるのですが、意外にちゃんと聴けていないのです。菅野よう子によるストリングスアレンジと軽やかなバンド演奏が綺麗に融合しています。



9. ツヅリ・ヅクリ「君の声が聞こえているよ」
前作に引き続きランクイン。パーカッションとの相乗効果によってピアノが打楽器的に聞こえるのが特徴。泣きのある節回しが相変わらず良いです。



8. 分島花音「ツキナミ」
こちらも前作からの連続ランクイン。ジャズ、クラシックをベースにオルタナティブな作りにしているのがツボ。ボーカルの表現力も明らかに上がっていますね。いい意味で翻弄されます。



7. 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ「星降る丘」
今月のおっさんホイホイ枠。小気味いいテンポのノスタルジックな歌謡ポップス。野佐さんの声に惚れました。こういうフェミニンな歌い方ができる人は貴重です。



6. 女王蜂「ヴィーナス」
今月のアヴノーマル枠。謎多きバンドが活動休止を経て復活。妖しい魅力たっぷりのキャッチーなディスコロック。しっかし脚綺麗だなあ。



5. tricot「E」
通算4回目のランクイン。正式なドラマーがいなくなったことを逆手にとって、さらにドラムを強調させた複雑なリズムの曲で攻めています。コーラスの織り交ぜ方も絶妙。



4. 西沢幸奏「吹雪」
アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のED。第一回フライングドッグオーディションのグランプリ獲得者らしいです。和風で壮大な展開に引き込まれました。なんとなくサクラ大戦を思い出しました。



3. fhána「Outside of Melancholy ~憂鬱の向こう側~」(アルバムレビュー)
憂鬱を吹き飛ばすような豪快かつ爽快なアンサンブル。高音域を余すところなく使うというアプローチは、やはりボカロ世代ならではなのでしょうか。



2. AKINO from bless4「海色」
こちらは「艦これ」のOP。アニメは見ていませんが、『パンツじゃないから~』のアニメに続く存在だと勝手に思っていました。「創聖のアクエリオン」で一世風靡した彼女ですが、ここに来て再びスマッシュヒットしていますね。冒頭からパワフルなボーカルが堪能できるインパクト大な曲。



1. オモイメグラス「ニュートリノ」(アルバムレビュー)
「ハルクイン」に続くランクインで、初のトップ獲得。元物理屋なのでこういうワードにはそそられますね。



○まとめ
1. オモイメグラス「ニュートリノ」
2. AKINO from bless4「海色」
3. fhána「Outside of Melancholy ~憂鬱の向こう側~」
4. 西沢幸奏「吹雪」
5. tricot「E」
6. 女王蜂「ヴィーナス」
7. 野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ「星降る丘」
8. 分島花音「ツキナミ」
9. ツヅリ・ヅクリ「君の声が聞こえているよ」
10. クラムボン「yet」

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/468-29ee606f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。