hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2015年1月度マイベスト10 

サブコン
今回はサブコンにて投票した、2015年1月度の楽曲マイベスト10を紹介します。
2015年もサブコンのロキノン・サブカル担当(?)として頑張ってまいります。
今月は、初登場組がベスト3独占と健闘しました。


10. ハルカトミユキ「世界」
『第二章突入』と言わんばかりに、新しい開けた"世界"を表現した曲。エッジが効いた作風から上手いことスライドしましたね。



9. SECONDWALL「アイデンティティ」
セカウォー。演奏は割とありふれた部類に入るかと思うんですが、密度の高い音の中に澄んだボーカルが入ることで良いギャップが生まれているんですよね。



8. 宮島豊「苔の詩」
今月の男性ソロ枠。長野出身のシンガーソングライター。北欧っぽいサウンドが温かくて良いです。元バンドマンのようですが、こういう男性ソロシンガーの情報が個人的に一番拾えていないので、サブコンのリストにはいつもお世話になっています。



7. 水樹奈々「エデン」
今月のナナ枠。藍坊主×水樹奈々というナナメ上なコラボでしたが、Sっ気の強いエレガ勢よりも一般受けしやすい曲になっていますね。ボーカルの持ち味もしっかり引き出せていると思います。



6. 凛として時雨「Who What Who What」
今月のサディスティック枠。通称:ふわふわ。薄氷を踏むようなアンサンブルはもはや様式美と化しています。



5. THE CHERRY COKE$「RISE AGAIN」
ティンホイッスルにバンジョーに、タイトル通りアガるアイリッシュパンク。このバンドの魅力がストレートに伝わる一曲だと思います。



4. 黒木渚「虎視眈々と淡々と」
だいぶメジャー感のある曲になっていますね。スカッとするような歯切れの良い言葉をメロディに乗せるあたりが相変わらず上手いです。



3. TRUSTRICK「FLYING FAFNIR」
「残酷な天使のテーゼ」あたりから脈々と続く王道のアニソン的展開が魅力。神田沙也加の声って柔らかくて好きだなと改めて感じました。



2. BOMI「月曜のメランコリー」
赤い公園の津野米咲が作曲。完全にノーマークでしたが、エキセントリックで中毒性の高い曲調にやられました。葬列をモチーフにしたMVもトーキーのような装いが洒落ていてグッド。



1. イツエ「ネモフィラ」
初ランクインにして第1位。伸びやかなボーカルの存在感が際立っています。ギターのフレーズもエモーショナルで良いですし、後半のクラップが入る間奏は幻想的な雰囲気を強めていて特に好きです。2年前から知っていたものの、こんなに良いバンドだったのかと再評価する形になりました。 



○まとめ
1. イツエ「ネモフィラ」
2. BOMI「月曜のメランコリー」
3. TRUSTRICK「FLYING FAFNIR」
4. 黒木渚「虎視眈々と淡々と」
5. THE CHERRY COKE$「RISE AGAIN」
6. 凛として時雨「Who What Who What」
7. 水樹奈々「エデン」
8. 宮島豊「苔の詩」
9. SECONDWALL「アイデンティティ」
10. ハルカトミユキ「世界」

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/456-90cd4bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。