hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ざっくりアルバムレビュー~女子5人組ロック 

"5人組ガールズバンド"と言うと、一昔前(最近も出ていましたが)ならプリンセスプリンセス、最近なら放課後ティータイムを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、女子5人、同じ楽器編成でもその音楽性は幅広い。そんなことを聴いている時に思った若手バンド2組の新譜を紹介します。

A rebirth
Split BoB「A rebirth」
愛知出身の5人組ガールズバンド、Split BoBの2nd。
愛知のガールズバンドと言えば最近ではabsentmindednessが思い浮かぶのですが、レコード会社も共通しているようですね。まだ高校を卒業して間もない平均19歳くらいの若いバンドですが、先輩に当たるデッドネスにも負けず劣らず今後が楽しみなバンドだと思いました。(ここ経由で"ラララ"と言うバンドも初めて知ったのですが、こちらも良い!)
全体的に、負の感情からまずスタートして最終的に光を求めて前を向くというパターンの曲が多いと思います。アルバム構成自体も各曲でやっていることの延長線になっていて、後半の方が明るい曲になっていますね。リード曲の「マヤカシ少女」から始まる前半は疾走感もプラスして、アニソン向きな印象も受けました。「マヤカシ少女」の冒頭や「ハジマリノトキ」のサビ前とかのエフェクトも曲の個性を強めていて良いと思います。やや線の細いボーカルはまだ発展途上な感じですが、マイナーで陰がある曲をやるとかなり映えてくる声質だと思いました。ボーカルに"泣き"の要素が含まれているのはデッドネスと特に近いと感じた点ですね。メロディー作りは非常に安定していると思うので、より幅広いテーマで曲が作れたらさらに面白くなりそうです。

★★★★


LOOKING FOR
Drop's「LOOKING FOR」
北海道出身の5人組ガールズバンド、Drop'sの2ndミニ。
北海道は少数精鋭で個性のあるバンドが出てきやすい土地なのか。彼女らの音楽のバックグラウンドはブルースにロックンロール。こちらも平均19歳くらいなのですが、なかなか渋いです。
まずボーカルが見た目とは裏腹に本格派。ハスキーでパワフルな歌い方は楽曲との相性抜群。「トラッシュ・アウト」から「黒いシャツ」までの流れが好きですね。ラストの「赤い花」はそこはかとなくベテラン臭があります。詞曲ともに、最近の女子バンドに多く見受けられる奇抜さや変則的な部分がほとんどなく、かなり正統派な作りをしています。古風と言えば古風なので、同世代よりも上の世代の方に受けるような気もします。私自身あまりこの分野に詳しくないのですが、あえてメジャーどころを挙げればSuperflyとかが好きならベースとしている部分に共通項があってハマるかもしれません。

★★★☆






関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/45-765aa429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。