hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2014年12月度マイベスト10 

サブコン
今回はサブコンにて投票した、2014年12月度の楽曲マイベスト10を紹介します。
この企画に参加してもう2年が経ちました。参加する前は、Twitterのbot(@welovejpop)の運営まで任されることになるとは思ってもみなかったですね。

2014年のラスト。初ランクイン組も多めでしたが、このバンドが1位に来るのはかなり意外でした。


10. オモイメグラス「ハルクイン」
今月のもっと評価されるべきバンド枠。かなり爽やかに仕上がっていますね。次のアルバムも楽しみ。



9. 上坂すみれ「閻魔大王に訊いてごらん」
今月のロシア枠。ついに入りましたか。平穏な導入も束の間、和風ハードロックな展開へと一気に堕ちていきます。作曲はElements Gardenの若手なのですね。



8. 或る感覚「赤い春」
最近の若手バンドと並べても、渋くて泥臭い音を鳴らしている存在。アグレッシブな音の中にリリカルな部分を孕んでいるのが良いです。



7. 花澤香菜「こきゅうとす」
今月のウィスパー枠。やくしまるえつこプロデュースってどう考えてもピッタリに決まってるじゃないですか。卑怯だなあ。



6. 9mm Parabellum Bullet「生命のワルツ」
今月の(元)残響枠。どことなくポルノの「横浜リリー」を彷彿とさせる歌謡曲的な曲調が実にクサくて、たまりませんでした。アグレッシブな演奏をライブで観てみたいものです。(レディクレでパスピエと被っていなければな…)



5. やなぎなぎ「Sweet Track」(アルバムレビュー)
4回目のランクイン。最近、ポストマーヤだなという思いが日に日に強まっているような。「ポリオミノ」のアルバム曲は何がエントリーされてもランクインしていたでしょうね。



4. 大森靖子「絶対絶望絶好調」(アルバムレビュー)
こちらも4回目。定石を壊しているように見えて、誰でも引き込める超絶キャッチーなメロディーを惜しみなく詰め込んでいるのは流石。



3. ミドリカワ書房「花火大会」
きれいなミドシン。いつものような汚れっぽい感じはなく、ちょっとセンチな歌詞とメロディーが純粋に胸に響きます。逆に心配になります。



2. スキマスイッチ「星のうつわ」(アルバムレビュー)
久々にスキマの曲でバッチリハマった一曲。王道アレンジによるドラマチックな展開は絶品。



1. くるり「Liberty&Gravity」
アルバムからのリカットシングルとしてエントリーし、まさかの1位。でも何度も聴きたくなると言う意味ではダントツでした。イントロのシタールの音色から、一気に異国、いや異世界と言った方がいいくらいのヘンテコな世界に入り込めます。トップランナーの立ち位置にいながら、常に新しい音を追求していく姿勢は若手も見習ってもらいたいものです。


関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/444-cfea5c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。