hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

高橋優LIVE TOUR 2014-2015「今、そこにある明滅と群生」@ 鹿児島市民文化ホール 

マイベスト企画の常連アーティストである、高橋優のライブに行ってきました。

以下のアルバムレビューも参考までに。
「僕らの平成ロックンロール②」
「BREAK MY SILENCE」
「今、そこにある明滅と群生」


セットリスト
1. 裸の王国
2. 蝉
3. (Where's) THE SILENT MAJORITY?
(MC1)
4. BE RIGHT
5. WC
6. 犬
7. 旅人
(MC2)
8. 同じ日々の繰り返し
9. 以心伝心
10. あなたとだから歩める道
(MC3)
11. ヤキモチ
12. おやすみ
13. パイオニア
14. 頭ん中そればっかり
15. 太陽と花
16. こどものうた
17. 泣ぐ子はいねが
18. 明日への星
EC1 8月6日
EC2 現実という名の怪物と戦う者たち
EC3. 福笑い

「裸の王国」のイントロから、全員スタンディングで優さんを手拍子で迎え入れ、公演開始。サビでの威勢の良い掛け声が見事に再現、というかそれ以上に盛り上がっていましたね。「蝉」では手を横に振り、「(Where's) THE SILENT MAJORITY?」ではテンポの速いサビに合わせて飛び跳ねたりと一気に会場はヒートアップ。

最初のMCでは、最新アルバムのタイトルであり、今回のツアータイトルにも使っている「今、そこにある明滅と群生」という名前の由来とその思いを熱く語っていました。

続く4~7曲目はそのアルバムからの選曲。とりわけ「WC」の緊迫感と焦燥感のある演奏には痺れました。アルバムでは順序が逆ですが、「犬」、「旅人」の流れも良かったです。本当に今作の曲はメロディーが秀逸なものばかりだなとしみじみ。



2度目のMCでは、繰り返される日常生活の中で曲作りも行っているという話でした。日課としているジョギング中にいつも通りかかる本屋が気になり歌にしたというエピソードは、二段オチになっていて会場も大ウケでした。今後、迷曲として音源化されるかもしれません(笑)

素の部分も垣間見せたMCから「同じ日々の繰り返し」を披露。しかし、先のMCで歌った迷曲を歌いそうになって演奏を中断させるというハプニングが。どんだけ影響されてるんだ(笑)テイク2は問題なく、「以心伝心」、「あなたとだから歩める道」とハートフルな曲が続きました。

「ヤキモチ」の曲紹介では彼の誠実さや真摯な姿勢を感じ取ることができ、演奏に一層浸ることができました。この曲はピアノが良いんだよなあ。最新作のラストに収録されている「おやすみ」では、星空を模した照明も相まって、本当におやすみしそうになる心地よさでした。

ゆったりとした流れを経て13曲目「パイオニア」からは、再びスタンディングで会場が熱くなる展開に。「頭ん中そればっかり」、「太陽と花」、「こどものうた」と息つく暇のない怒涛のラインナップ。そして、「泣ぐ子はいねが」の演奏前には、コール&レスポンスの練習が1曲分くらい行われました。鹿児島公演ということを汲んで、『黒豚』、『白熊』、『桜島』、『西郷隆盛』等々、鹿児島的ワードで盛り上げてくれました。最後の方、先の『本屋』の曲のフレーズまで出てきましたが(笑)今回の公演はツアーの18回目らしいですが、その中でも観客の声は結構大きかったと言ってもらえました。本編ラストは「明日への星」。アルバムでは4曲目に配されている曲ですが、オーラス感ありますね。

アンコールは3曲を披露。アルバム発売日とも重なった「8月6日」はアコギ一本の弾き語りでじっくりと。この後、最前にいた脚フェチのお客さんとの絡みがあったのが面白かったです。「現実という名の怪物と戦う者たち」で再びバンド編成に戻り、最後は「福笑い」を今日一番の大きな手拍子でサビを一緒になって歌いました。アンコール終了後にBGMとして流れてきた「BE RIGHT」の手拍子に反応して、再びマイクを取って歌い始めたのは最高に熱かったですね。最後の最後までサービス精神旺盛な部分を見せてくれて嬉しい対応でした。彼の真面目さ、ひたむきさ、茶目っ気のあるところも含めて人柄の良さを感じ、真冬の寒さを吹き飛ばす熱気ある2時間半を過ごすことができました。



関連記事
スポンサーサイト

category: たまには外で音楽を

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/441-c997326d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。