hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

『ネットの音楽オタクが選んだ2014年の日本のアルバム』の結果を受けて 

これが正解ではないですけど、答え合わせをしましょう。

2014年 年間アルバムマイベスト20

音楽だいすきクラブ ― ネットの音楽オタクが選んだ2014年の日本のアルバム


マイベスト10はこちらでした。

1. パスピエ「幕の内ISM」→10位
2. FictionJunction「elemental」
3. 米津玄師「YANKEE」→15位
4. テスラは泣かない。「TESLA doesn't know how to cry」
5. TK from 凛として時雨「Fantastic Magic」→36位
6. TAMTAM「Strange Tomorrow」→87位
7. Cö shu Nie「オルグ」
8. 水樹奈々「SUPERNAL LIBERTY」→101位
9. 東京エスムジカ「Invitation to the new journey」
10. 高橋優「今、そこにある明滅と群生」


今回発表された上位150枚のうち、現時点で聴いていたのは27枚でした。だいたい例年通り。
私のベスト10では5枚がランクイン。これもまあ例年並。入りそうなところは全部入った感じですね。パスピエは盤石の10位。米津玄師は15位。TAMTAMは過小評価されているのではと常々懸念していたのですが、100位以内に入りました。高橋優が入っていなかったのはちょっと残念。

本編のランキングについて。1位はくるりかきのこ帝国だろうなと思っていただけに、そのままな結果になっていました。2作とも聴いているので、どこかで触れることがある…かもしれません。傾向としては、MUSICAとMUSIC MAGAZINEといった大手の音楽誌で高評価を得ているものは軒並み入っているなと思いました。サカナクションやPerfumeがいなかった分、ミューマガ寄りになった印象。ceroがいたらほぼ役満という感じ。昨年、久々に再会した友人(歌姫ピラミッドの記事でも登場した友人)と音楽の話をしていた時に、出てきた名前が坂本慎太郎、シャムキャッツ、オーガ、ミツメ、トリプルファイヤーといったメンツだったので、モロその辺がツボな人が多く投票したんだなと。こういうランキングはどこが主催するかによって大きく変わりますからね。名前は知っていたけどそんなに評価高かったんだーという作品にも興味が湧いたので、今後も続けて欲しい企画です。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/428-8fff0298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。