hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

THE MANZAI 2014 感想 

国民の関心事は衆議院選挙だと思いますし、そうであってほしいのですが、取り急ぎ書きました。


決勝大会のルールは前回と変わらず。
「ワラテン」というトリビアの泉で言うところの「へえ」みたいなポイントを使って、視聴者も審査に参加することができる仕様になっているのも例年通り。この手の番組独自のめんどくさい審査方法を作ることにおいては、フジテレビの右に出る者はいませんね。

ワラテンは笑いの感覚を重視した採点方法である (公式サイトより)


未だにちょっと何言ってるかわかりませんね。


では感想。

【Aグループ】
○2丁拳銃
「金持ちの生活」剥製、車、毛皮、プレゼント等々、統一感のあるボケで教科書通りのネタを披露。"ガッサー"というオノマトペ、"生きてる"、"生きてない"のやり取りと非常に分かりやすさが先行する内容だったが、予定調和な部分が散見されパンチ力不足ではあったか。芸歴21年とは言え、トップバッターは厳しいよねえ。

○エレファントジョン
「ダイエット」とにかく拾い切れないボケを連発させる森枝のボケ。数撃ちゃ当たるの論理なのか、滑りかかっているそばから新しいボケをとめどなく重ねてくるチャレンジ精神はやはり買いたい。本当に良いナンセンスボケもあるんだが、スルーしておいた方がいい代物も多く、ネタ全体の掴みどころがないのがもったいない。

○アキナ→ファイナルラウンド進出
「野球部のキャプテン」今年のキングオブコントに引き続き決勝に残った唯一のコンビ。野球を辞める部員とキャプテンの図。ツッコミの指示から大喜利のごとく飛び出すボケ。ボケのフレーズ、動きがシンプルだし、やり取りも丁寧なのが好印象だったが、若干テンポを悪くしているのが気になった。

○磁石
「ラジオのパーソナリティ」オンバト視聴者としては懐かしい顔。口を開けばボケしか出ないパーソナリティ永沢。アーティスト、楽曲の名前をいじった音楽ネタを絡めながら、隙の無い展開に仕上げていた。そのスピード故、ネタとしての本来の良さが流れてしまう部分もあったような。多分、年寄り審査員は元ネタを思い出すまでにタイムラグが生じていたのだろう。FM北陸も地方蔑視ネタとして使うには弱い。


【Bグループ】
○トレンディエンジェル→ファイナルラウンド進出
「人気者になりたい」前回の前説であるハゲキャラコンビ。完全なるキャラネタなのだが、"脱ハゲキャラ"、"ハゲキモい"、"けなっしー"等々、時事ネタを絡めたネタを詰め込んできた。フォーマットは決まっているのだが意外とちゃんとネタ作っていて脱毛、いや脱帽した。

○馬鹿よ貴方は
「カレー屋」オフィス北野の秘密兵器らしい無名枠。芸人というより作家か画家のような風貌の平井の異質さ。シュールかつブラックな雰囲気が独特だった。間の取り方はかつてのスリムクラブを彷彿とさせる度胸を感じた。言葉選びのセンスも好きだが、ガラの悪さが大衆向けではないなと思った。

○囲碁将棋
「銭湯」"タオルより肛門の方が汚い"という主張を軸に掛け合いするネタ。このテーマで一本貫くとは恐れ入った。これまでどんなネタをやっていたか忘れていたコンビだが、良くも悪くも印象に残るど下ネタだった。まあ肛門は性器じゃないからモザイクかけなくていいしね(フォローにならない)。

○学天即
「将来の夢」予選1位。ロジカルに笑いを取りに行くコンビ。ボキャブラリーが良く、台本読んだだけでも面白いネタなんだけど、何をテーマにしているのか相変わらずブレがあるんだよなあ。とりとめのない話の中に良い掛け合いをダイジェスト的に詰め込んだようなツギハギ感があるのがキャッチーさに欠ける。もったいない。


【Cグループ】
○和牛
「がんばっていきましょう」ボケは愛媛出身。つかみの定番である"がんばっていきましょう"から日本語イジリを貫き通したネタ。これまた凄いロジカルだなあ。漫才のフォーマットをネタにした一種のコントであり、それなりの前提と知識があった方が面白くなる。ここで少々のハードルがあったかも。しかし、こういうの見ると号泣を思い出すなあ。

○博多華丸・大吉→ファイナルラウンド進出
「ユーチューバ―になりたい」芸歴25年。若者に負けじとフレッシュなネタを出してきたねえ。ベテランならではの自由度もあってほのぼのできる安心感があった。もうこれ賞レースじゃなくて正月に見ていたいわ。それにしても『ヒルナンデス』ってマジックワードだよなあ。番組ほとんど知らないのに笑ってしまう。

○ダイアン
「職務質問」彼らも賞レース経験長くなったよね。淡々としたボケと威勢の良いツッコミのコントラスト。"歯多い"、"へその緒"、"ポプラ"と前回の千鳥を思わせるなかなか良いワードが多く見られた。上手いんだけど、圧倒的に華が無いのとテーマがそもそも暗いのがなあ…とそれをいったらおしまいか。

○三拍子(ワイルドカード)
「早押しクイズ」磁石、タイムマシーン3号と並ぶオンバト関東漫才勢の雄がついに登場。絶対正解するクイズと称して、問題を無理やり捻じ曲げるボケを連発する。久々に見たが、こういうネタやっているんだと感心。いくらでも量産できそう。勢いはあったと思うよ。


【決勝】
○アキナ
「雪山の遭難」1本目と似たフォーマットのコント漫才。後半、動きの笑いなど着実に笑いを取っていただけに、エンジンのかかり方が遅かったのが痛い。

○トレンディエンジェル
「歌が上手くなりたい」ハゲネタから音楽(そしてゲイ)ネタへ移行。"歌上手い人って十字架背負わされてるの?"は黒過ぎて最高だった。ハゲ、いや影の実力者であることを十分見せつけたと思う。

○博多華丸・大吉優勝
「飲み会からフェードアウトしたい」1本目に続いて酒ばっかり飲んでるネタ。年取ったことで華丸のおっさんぶりが昔より良くなっている。こういう年相応のキャラクターを確立したのはデカいね。普通に勝っちゃったよ!


【総評】
第4回大会。いやー素晴らしかったですね、OPのプロジェクションマッピング。最高顧問(ビートたけし)の馬鹿馬鹿しい前座は蛇足でしたが。それにしてもたけし、テンダラー気に入っているなあ。そして審査員に志村けんが入るとはなあ。ビートきよしが意味なく客席にいたのもある意味面白かったが。
それはさておき、ファイナルラウンドに勝ち上がったコンビ3組を見ると、やはり分かりやすさというのが一つのポイントになっていたと思います。前回の覇者が高速テンポのウーマンラッシュアワーだったことを考えると、余計それが如実に出た結果だったのではないでしょうか。これは、邦楽ロックの若手バンドにおける高速四つ打ちテンポの流行から、次世代の音楽への変遷をも予感させますね。やっぱりベテランが居座るのかなという恐れも大いにあることが明確になりましたが。来年はM-1グランプリが復活するということで、漫才ブームの復活と、年に1回くらいしか見ない中田カウス師匠を年に2回くらい見られるのではないかと期待しています。

関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

コメント

ブログにも書いた通り、私的には磁石と三拍子の元オンバト常連組の活躍に笑い、2丁拳銃の不運さに泣いた今大会でした。
ビートたけしさんの前座に爆笑してしまったのはもしかして私ぐらいなのでしょうかね・・・
あのメイクはKISSのパロディですよね?まさか犬神サーカス団ってことは無いでしょうし。世界的映画監督が未だにあんなことをやってるってだけで面白いと思いますし、一生やり続けて欲しいです。
M-1グランプリの復活は楽しみですね。中田カウスさんはNHKの生活笑百科には時々出ていますが、あの番組は上沼恵美子さんの抜けた穴を埋めるのは不可能だということをいつ見ても実感してしまうのが何だか切ないです。

URL | えむけー #PcvYsX0w

2014/12/15 23:27 * edit *

Re: タイトルなし

>えむけーさん

> ブログにも書いた通り、私的には磁石と三拍子の元オンバト常連組の活躍に笑い、2丁拳銃の不運さに泣いた今大会でした。

彼らのネタは久々に観ましたが、なかなか良かったと思いますよ。磁石はワラテンでトップだったのに審査員票が入らなかったり、今回は手数が多かったネタがことごとく不遇だったような気がします。そもそもワラテンによる得点計算と4本のネタを見てからの審査では見る部分が明らかに違うので、結果が変わるのも当然なんですよねえ。変な技術使わないで、純粋に誰が良かったか4択で決めればいいんじゃないかと思うわけです。


> ビートたけしさんの前座に爆笑してしまったのはもしかして私ぐらいなのでしょうかね・・・

たけしの扮装は27時間テレビを彷彿とさせて素直に面白かったのですが、構成的にオープニングが二段構えになっていてめんどくさいなと思いました。これ、もしかしてプロジェクションマッピングの方が邪魔だったのか…


> M-1グランプリの復活は楽しみですね。中田カウスさんはNHKの生活笑百科には時々出ていますが、あの番組は上沼恵美子さんの抜けた穴を埋めるのは不可能だということをいつ見ても実感してしまうのが何だか切ないです。

M-1はこれまでどおりコンビ歴の制限があるんですかね。ベテランまだいけるじゃんみたいな空気になったのがなんかつまらなく感じたので、若手同士の緊張感のある戦いを改めて見てみたいなと思います。
あと、カウス師匠の情報ありがとうございます(笑)特に見たくてたまらなかったわけではありません。逆になぜまだ出(以下略)

URL | hawaiibem #-

2014/12/16 00:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/418-1b4dcee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。