hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

THE ORAL CIGARETTES「The BKW Show!!」 

The BKW Show!! 【初回限定盤】(CD+DVD)
THE ORAL CIGARETTES「The BKW Show!!」
奈良出身の男性4人組ロックバンド、THE ORAL CIGARETTESのメジャー1st。
前作のレビューのアクセス数が何故か多いバンドです。

「嫌い」は歌詞の半分が"嫌い"、"キライ"で埋め尽くされた曲。いきなり攻めている。挑発的な文句が多いのが鼻につくし、人が死んでいるのもよく分からんが。
「モンスターエフェクト」はメロディーの節々にキメがあり、アニソン的な快活さがある。テーマ的にも"モンスター"だし狙っているとは思うけどな。
「ハロウィンの余韻」はメルヘン色たっぷりで歌が始まるまではアルカラの曲と言われても違和感がなかった。コミカル路線かと思いきや、サビは艶のある歌い方が割りとハマっていて良かった。アルカラ×VAMPSみたいな雰囲気。

「STARGET 」はのっけから最高速で突っ走るリード曲。歌詞としてはこれくらいシンプルの方が好み。
「自動販売機の男」はストーリーに哀愁があり、サビメロもなかなか良い。テンポの良いアンサンブルにやかましさすら感じるので、音数減らしても良かった気がする。
「僕は夢を見る」はテンポを落として音も軽めにした曲であり、一休みできる。逆に特徴がなくなるが。"光彩性の夢"を連呼しまくっているサビが印象に残るが、光彩性って何だ。
「リメイクセンス」はさらにテンポを落としているが、90~00年代的ポップスなメロディーが親しみやすい。

「起死回生STORY」はメジャーデビューシングルより。メジャーに行ったからつまらなくなったというステレオタイプな反応をしていたのだが、改めて聴くとそこまで悪くない。長音のサビが勇ましく展開の捻り方にもインパクトがある。A-Sketchのバンドになったんだなあというのは凄く伝わってきたが。
「大魔王参上」は幾度となく聴いた気がするリフだがやはり好きだ。"パパママどこいるの"がアルカラ過ぎて吹いた。シューベルトも関係あるのだろうか。
「透明な雨宿り」では、最後はバラードで締めたい派のバンドであることは分かった。ドラマチックなロックバラードではあるんだけど、前曲までの勢いがあり過ぎてあんまり印象に残らないんだよなあ。

アルバムタイトルにある『BKW』とは『番狂わせ』の意味。2010年代の王道となっている四つ打ち主体のテンポの良い楽曲が多く、冒頭から聴き手を一気に引っ張っていくキャッチーなメロディーは健在しています。この手のバンドは邦楽ロック界において飽和状態になってきていますが、このバンドを特徴づけているのってボーカルのファルセットなのではないかなと。これを多用することで、高速テンポの楽曲であっても湿り気や艶やかさを増した感情豊かな表現に聴こえるような印象を受けました。単なるカラッとノリの良い楽曲に終わらない面白さが出ていると言えます。ラルクあたりの影響も受けているんですかね。メジャー初作としてコンパクトによくまとまった内容であり、順当に行けばKANA-BOONやKEYTALKの次に来るという感じこそしましたが、そこを越えた『BKW』にもさらに期待したいところです。

★★★★☆


こういう目つきして歌うボーカルはぶっちゃけ嫌いなんだけどね。




関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

地元出身でなおかつ番狂わせが大好きな者としてはぜひ聴いておかなければと思いました。
リードトラックの「嫌い」を試聴してみたら本当にラルクっぽい要素も入ってるなと感じられたのが面白かったです。
ついこの前、別のバンドで四つ打ち系楽曲をやるバンドのライブを体験してみたところ、これがすごく楽しかったんですよね。なので生で聴けばさらにハマる可能性があるかも・・・

URL | えむけー #PcvYsX0w

2014/12/16 23:21 * edit *

Re: タイトルなし

>えむけーさん

えむけーさんなら、まずモンスターエフェクトあたりは気に入るのではないかと思います。
端的にアニメタイアップ感があるからなんですが。
四つ打ちはリズムが明快なので、ライブで一体感を生みやすいのでしょうね。
メロディが良い曲も多いので、是非聴いてみて下さい。

URL | hawaiibem #-

2014/12/16 23:53 * edit *

hawaiibem様 こんばんは

あれー、この名前どっかで見たな。と思ったら
CDショップ大賞で去年、関西ブロックから選ばれていた方たちですね。

あの時はかなり演奏頑張っている印象でしたが、
今回は
ヴォーカルの比率が高い作風にシフトしたのかなと感じました。
確かにこのヴォーカルの押しの強さはいいですね。
巻き舌で。

バックの演奏も引っ込んでしまったとは言え、
六三四
https://www.youtube.com/watch?v=Ib-3U1fRIBI
みたいな和テイストが独特で素晴らしいと思いました。

URL | GAOHEWGII #-

2014/12/18 00:39 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん

> CDショップ大賞で去年、関西ブロックから選ばれていた方たちですね。

そういえばそうでしたね。今作は本選の方でノミネートされてもおかしくないかもしれません。
ご指摘の通り、歌モノとしてのメロディーの良さが濃く出た作品になっていると思います。

六三四の紹介もありがとうございます。
ナルトの音楽を担当している方々でしたか。和風の曲好きなので気に入りました。

URL | hawaiibem #-

2014/12/18 22:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/416-f4d962cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。