hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

かえる王国「新しくなったら」 

新しくなったら
かえる王国「新しくなったら」
福岡出身のシンガーソングライターである大野紗々によるソロプロジェクト、かえる王国の初の全国流通盤。
自然体のグッドミュージック。

「新しくなったら」は素朴で自然体な様が愛らしい表題曲。童謡のような親しみやすいフレーズのサビが優しく寄り添う。
「obake」は"ジェット飛行で一回転!"と陽気なポップス。絵本の世界のような可愛らしい登場人物たちとともに、前へ進んでいく様が描かれている。
「スーパーマン」は少々アンニュイな雰囲気を持ったミドルナンバー。長めにとられたアウトロも癒しの時間。

「ポケットの中に」はピアノのみのアレンジ。日常の風景をバックに、どこか不思議でどこか懐かしい空気が漂う。
「ペギーレイン」は男性SSWのPEIGYをゲストボーカルに迎え、ユニゾンで雨の情景を歌う。雨もポジティブに捉えたらこんなに優しくなれるのか。
「マクトゥーブ」はテンポの良いラスト曲。バンド演奏に合わせて歌詞にならない陽気な歌を歌い上げる様は、なんとも微笑ましかった。

その名前から、ゆらゆら帝国のようなアングラなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、全くそういう音楽ではありません。ほっこりするピアノポップスが中心。メロディー、歌詞、ボーカル、全てにおいて自然体な立ち振る舞いをしており、肩肘張らずにスッと入りこめるのが良いところです。日常の何でもない風景にもファンタジーは隠れているし、どんなことでもポジティブに捉えることだってできる。そんなメッセージに元気がもらえる作品です。

★★★★


「がまくんとかえるくん」という絵本は秀逸でしたね。


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

hawaiibem様 こんばんは

このアルバム、僕も買いました。

>その名前から、ゆらゆら帝国のようなアングラなイメージ
まさにこのパターンですね。

聴いてみると
ジャズ寄りのポップスがルーツの本格派でした。
スティーリー・ダン、ビリー・ジョエル、矢野顕子辺りの
流れを汲んでいると思います。

hawaiibemさんのおっしゃるように童謡っぽさも特徴ですね。
それは彼女のよく通る歌声が強力なことも作用していると思います。

URL | GAOHEWGII #-

2015/01/24 01:09 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん

入手済みでしたか。流石です。
「王国」繋がりで言うと、ジュノラマ王国というバンドもいますが、ご存知でしょうか。

この親しみやすさは確かに矢野顕子っぽい部分がありますね。ジャズ寄りという観点が私にはありませんでした。
時流に流されない芯の強さも感じさせる人だなと思いました。次作にも期待。

URL | hawaiibem #-

2015/01/24 21:56 * edit *

hawaiibem様
こんばんは

>ジュノラマ王国
知りませんでした。

カルメン・マキ&OZを現代に甦らせたかのような
ドラマティックなプログレJPOPで
大変面白かったです。

ありがとうございます。

URL | GAOHEWGII #-

2015/01/25 03:17 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん

早速チェックして頂いたようですね。
若手紹介の記事で名前を挙げようとしていた1組ですが、手間が省けました(笑)

URL | hawaiibem #-

2015/01/25 23:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/414-aa3494d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。