hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2014年年間 楽曲マイベスト20 

年間総まとめ記事二発目。昨年は公開しなくて後悔した年間の楽曲マイベスト20を紹介します。



20. バズマザーズ「スキャンティ・スティーラー」

19. LILI LIMIT「in your site (Re:Re:Re:mix ver.)」

18. LACCO TOWER「恋人」

17. TAMTAM「バベル」

16. jizue「photograph feat.中嶋イッキュウ」

15. ENTHRALLS「スケルトン志向」

14. 感傷ベクトル「エンリルと13月の少年」

13. テスラは泣かない。「Someday」

12. パスピエ「MATATABISTEP」

11. TK from 凛として時雨「Fantastic Magic」

10. 神聖かまってちゃん「フロントメモリー feat. 川本真琴」

9. 水樹奈々「アパッショナート」

8. ハルカトミユキ「その日がきたら」

7. スプラウト スプラウト「ミリオンセラー」

6. スプラウト スプラウト「カーネーション」

5. RONDONRATS。「GAME」



4. la la larks「ego-izm」



3. アサミサエ「フラストレーション」



2. でんぱ組.inc「サクラあっぱれーしょん」



1. Annabel「混線と対話」



このランキングは1日後には変わります。
と言うのは冗談ですが、そうなりそうなくらいに迷いました。母数が多いのでそんなに簡単に決められるわけありません。ただ、ベスト5は再生回数においても他を圧倒していたので、順当ですね。何がどう良いか説明が上手くできないのですが、純粋に中毒性が高かった5曲。サブカルっぽいという意味では何となく共通項があるのかもしれません。

1位にはAnnabel×蓮尾理之という恐るべきタッグによって生み出された「混線と対話」を選びました。真のsfp再来です。レビューをサブコンにも寄せましたのでそちらも是非。2位はアイドルグループのでんぱ組がランクイン。オイシイところを上手く抽出したメロディーのオンパレードが痛快でした。2014年3月度マイベスト10は事実上の年間トップ争いだったわけです。3位のアサミサエさんはここに来てまさかのブログ初登場ですね(twitterでは何回か紹介しましたが)。彼女はポスト川本真琴として来年の注目株です。10位にはカワマコ本人もランクインしているというのが面白い。6,7位に選んだスプラウト スプラウトも印象深いバンドでしたね。わずか3曲しか音源が存在しないバンドなのに2曲がランクインするという躍進ぶり。8位のハルミユ以下に関しては50曲くらいの候補からどれを選んでもいいと思うくらい拮抗していました。ピアノ率が高いのは予想できましたが、このバンド、グループが上位に入るか!?という驚きも。月間マイベスト10では拾っていない曲も結構あるので、チェックしてもらえると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/401-8dfa598a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。