hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2012年個人的アルバムランキング③ 

本日は第16位~第20位です。

虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。
20.ハルカトミユキ「虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。」
昨年11月にデビューしたばかりの女性2人組ユニットの1st。
某インストロックバンド並に長いタイトルからも只者じゃない感じが出ています。
ロックテイストでありながら、J-POPの要素もしっかり押さえている作風。
ヒリヒリとした感傷的な曲が多いですが、このアウトローな雰囲気とても好きです。


High noble march
19.テスラは泣かない。「High noble march」
鹿児島出身の4Pバンドの初の全国流通盤。
私が持っているのは、先行で販売していた同タイトルの6曲入りのアルバムです。
このバンドの楽曲の肝はキーボードにあります。
イントロから印象的なフレーズが繰り返される曲が多く、耳に残ります。


Simulated reality
18.HaKU「Simulated reality」
大阪出身の4Pバンドのメジャー1st。
楽曲はダンサンブルなロックが主体でサカナクション等、
ボーカルはハイトーンな男声がメインボーカルで凛として時雨等に近いといったところでしょうか。
そんなある意味流行りのど真ん中を突き進んでるようなバンド。
タイアップとかがつくと、これからさらに売れるかもしれません。


ぱみゅぱみゅレボリューション(初回限定盤)
17.きゃりーぱみゅぱみゅ「ぱみゅぱみゅレボリューション」
モデルとしても活躍中のぱみゅぱみゅの1stフル。
中田ヤスタカの貢献度がでか過ぎますね。
彼女のキャラクターやセンスを上手く音楽に昇華させていると思います。
洗脳されるくらいの中毒性の高い曲が詰め込まれています。


ドラマ
16.アルカラ「ドラマ」
ロック界の奇行師の異名を持つ4Pバンドの5th。
ストーリー仕立てのフィクションな詩世界が本作の特徴。
ユーモラスな中にもシリアスな部分を見せるあたりがかなり曲者です。
毎回インスト曲の出来もいいので、期待しちゃいます。
関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/4-a429235f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。