hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2014年9月度マイベスト10 

ダウンロード
今回は、Japanese Dream -we love jpop!-にて投票した、2014年9月度の楽曲マイベスト10を紹介します。
良いなーと思う曲を10曲並べるだけの簡単なお仕事です。ぜひ投票に参加を!


10. タルトタタン「突撃三文ミステリー」
いつの間にやら3人体制。流動的なプロデュースに辟易するものの、やっぱり聴いてしまうのはヤマモトショウさんが作っているからだろうか。サムネがシュール。



9. 大森靖子「きゅるきゅる」
なんだこの無敵感。こんな女、メジャーに上げるとか正気か?avexよ。(GJの意味)



8. アルカラ「アブノーマルが足りない」
相変わらずしっかりカッコよく決めてしまっているので、やはり彼らにはアブノーマルが足りない。



7. Sound Horizon「よだかの星」
初の現代劇。リンホラなのかサンホラなのか分からなくなっているけど、Revo閣下のボーカルもすっかり板についてきたなあ(今更)



6. 赤い公園「NOW ON AIR」
ついにアンセムきたかー。底抜けにポップだけど、音の隅々に意匠を凝らしているのは流石。



5. シナリオアート「アオイコドク」
微笑ましいというか、愛おしいというか、ホントにこの瑞々しさは真空パックして保存しておきたいです。



4. Annabel「roof loop hopper」
今月のsfp枠。昨年の同人作品ですが、今月度に一般流通開始。蓮尾先生が作編曲。すでにこんな凄い曲作っていたとは。「Riff-rain」がリフレインしました。



3. フレデリック「オドループ」
卑怯なくらいに中毒性が高い一曲。この無表情ダンスもヤミツキになるなあ。アリスムカイデさん、要チェックです。



2. シキサイパズル「shikijitsu」
今月の期待の若手バンド枠。アート+ポップの美的感覚の素晴らしさたるや。



1. TAMTAM「エンターキー」(アルバムレビュー)
これまで以上にエネルギーを感じることができた秀作。シューゲイザーを含んでいる2曲が1,2位とは珍しい展開でした。


関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/395-52b3186a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。