hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

TAMTAM「Strange Tomorrow」 

Strange Tomorrow
TAMTAM「Strange Tomorrow」
2008年結成の男女5人組ダブバンド、TAMTAMのメジャー1stフル。
奥へ奥へと誘われていく傑作。

「バベル」は1曲目にして今作のマイベスト。爆発力のあるイントロの時点で、今作が名盤であることが決まったと言っても過言ではなかった。ややぶっ飛び気味な歌詞もインパクトあるな。
「エンターキー」はリード曲。これまたどえらい名曲。ドラマチックな構成で、歌詞通りの走りっぷりが素晴らしい。映画主題歌とかに抜擢したいレベル。これでタイアップなしとかどうかしてるよ。
「ニューロン・ダンサー」は本能的に体が動くダンスの要素を取り入れた、彼ら的に一風変わった曲。能天気ぶりが振り切れていて清々しさすらある。浮遊感のアウトロも結構好き。
「パーフェクト・ウェザーリポート」は天気をテーマにややしっとりとした雰囲気を帯びた曲だが、爽やかさも同居していて"当ててみせてよ"のメロディーが耳に残る。

イントロ代わりの小曲「Interlude -untranslated region-」を経て、「エデン」は宇宙を想起させるスケール感の大きいサウンドが特徴。この無常観はさすがとしか言いようがない。
「スピカ」も前の「エデン」に続き宇宙的スケール感で送るメランコリックダブ。ここの流れは今作のハイライトと言ってもおかしくない秀逸な出来。
「ナッシング・バット・ア・ガール」は逃避的なテーマで、とりわけ仕事で忙しい時に聴くと余計に沁みる。彼らの音楽にはエスケーピズムの要素がふんだんにあるよね。ピアノアレンジも綺麗だ。
「サボン」は無機質で硬質なアレンジが印象に残る。ところでサボンとは石鹸のサボンのことでいいのだろうか。ニューヨークに行った時に立ち寄った記憶があるが。

「トウキョウ・カウンターポイント」は後半の曲で一番好きかも。切なさを醸し出したイントロからして良い。後半の長めの間奏もワクワクさせられる。
「サナギ831」はシューゲイザーでエモーショナルな曲。夜が似合うバンドだなとつくづく思う"午前2時"。終盤の多重コーラスの神秘感も素敵。
「エンジョイ・アワー・フリータイム」は祭りの後を思わせる虚無感をなんとか振り払おうとするもがきが伝わってきて、精神的にかなりクル曲。無常だ…
ラストは希望を感じさせる「ファンファーレ」。"意味がない"ことに意味を持たせるのではなく、それを素直に受け入れ全うするという彼ら(というかkuroさん)の哲学が心地よく響く。

予想を遥かに越えた名盤。これまで以上にダイナミックでスケール感を増した演奏。アグレッシブでありながら後を引くメランコリー。彼らを語る上で、ダブというワードは避けることができないわけですが、もはやそういう括りで説明する意味を失くすくらいに今作は格と凄味を増していました。凄まじい破壊力を持った冒頭2曲から、ダイナミズムを感じる楽曲が延々と並び続けています。コスモ(小宇宙)を感じずにはいられませんでしたね。作り込まれたバンドアレンジは当然ですが、歌としてもメロディーがはっきりしていたのも良かったです。随分と隙がなくなったなあと。深く深く、奥へ奥へと彼らの作り上げる世界の中をただただ漂流している、そんな気分を味わえる作品でした。やはりとてつもないバンドですよ。これは。

★★★★★


2014年度MV技術賞候補がここにも。やっぱり関さんスゲーわ


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

もう少し聞いてみましょうか

このバンドも Heavenstamp 目当てで行ったライブで知りました。
その日は
 イツエ
 TAMTAM
 Heavenstamp
という組み合わせでした。イツエのボーカルの印象が強くて TAMTAM は
「おねーさんがトランペット吹く色物」(失礼!)
という感じだったんですね。

ご紹介いただいた曲、いいですね。ライブを精力的に行っているようなので、また聞く機会があると思います。

URL | m #bT/tHvaU

2014/11/30 00:14 * edit *

Re: もう少し聞いてみましょうか

>mさん

Heavenstampがお好きなんですね。そういえば新譜まだ聴いてないなあ。

確かにTAMTAMはトランぺッターkuroさんがいますけど、
楽曲も引き込まれる魅力がありますので、是非作品の方も聴いてみて下さい。

URL | hawaiibem #-

2014/11/30 21:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/381-6070b14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。