hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

YankaNoi「Neuma」 

Neuma
YankaNoi「Neuma」
ユミコを中心に結成され、トクマルシューゴらが在籍する男女4人組バンド、YankaNoi(ヤンカノイ)の1st。
まだ見ぬ美しい世界を旅している気分。

リード曲であるトラッド風ワルツ「ちぎれた海」から彼女らの旅が始まる。美しい自然の風景を想起させる雄大さとどこかミステリアスで胸躍るメロディーが絶妙。ウィスパーボイスのコーラスがそよ風のように心地よくお昼寝向きな「ヒバリ」、哀愁のある牧歌的なメロディーがじわじわと沁みてくる「真夏の陽炎」。

煌びやかな中にブラスの音色も織り交ぜた「光の中」、さりげないパーカッションの音に耳を澄ませると一層面白さが分かる「ひこうき雲」、極上の癒し曲「凍原の裏」、素朴なアレンジでゆったりと浮かび上がるような気分になる「そら」と一曲ごとに音にこだわった作りになっている。

いい意味で眠気を誘う低音が魅力の「山の向こう」、キュートな一面も覗かせた「ネウマ」、ラスト2曲「対岸の君」、「白い遠円」あたりになっているとほぼ寝ています(笑)

mesomesoとしても活動、トクマルシューゴバンドではオモチャのような様々な楽器を鳴らしているユミコさんの新しいバンドです。彼女はトクマルシューゴのライブで見かけたことがあるのですが、いろんな楽器を操っている姿がなんとも愛らしかったのを記憶しています。今作は異国風トラッドをベースに、表情豊かなアンサンブルと彼女のウィスパーボイスによって、自然の美しさを享受できるような作品になっています。満天の星空、オーロラ、雄大な山脈…といった美しい景色が目に浮かび、知らないどこかを旅をしているような感覚になりました。ボーカルの雰囲気からして、のれん分け前のZABADAKみたいな一面もありますが、プログレ感はなく耳当たりの良いポップスに仕上がっています。イージーリスニングとも一味違う癒しの旅に出かけてみたい方におススメです。

★★★★


箱の中身はなんだろな。




関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/379-ef42ac11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。