hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2014年8月度マイベスト10 

ダウンロード
今回は、Japanese Dream -we love jpop!-にて投票した、2014年8月度の楽曲マイベスト10を紹介します。
女性ボーカルのロックナンバーが多かった印象。えっ、いつも通りですって?


10. 植田真梨恵「彼に守ってほしい10のこと」
ギタ女の産地、福岡出身のSSW。ついにメジャーデビューですね。ショートカットになってイメージチェンジ。駆け抜けていくサビメロと裏で鳴っているピアノの爽快感。ところで、彼女のことをうえだまと呼んでいるのは私だけでしょうか。



9. 坂本真綾「レプリカ」
andropの内澤氏の作曲。同じくロックバンドが提供した「Buddy」、「Be mine!」の流れを汲んだストリングスを織り交ぜた曲であり、やはり相性は良いですね。実は「トライアングラー」からの流れなのかもしれませんが。それにしてもベース攻めてるなあ。



8. sympathy「ナイン・トゥ・ファイバー」
今月の四国出身枠。高知のガールズバンドです。『日本マドンナと相対性理論の狭間』という評が凄いしっくり来る楽曲ですね。「スマトラ警備隊」あたりの影響をモロに受けている気がします。



7. 日食なつこ「水流のロック」
ピアノ+ドラムのシンプルな構成で軽快に進んでいく展開が魅力。歌詞に捻りがある人というイメージを持っていたのですが、今回は純粋に音を楽しめました。白糸の滝をバックに演奏するMVも素敵ですね。



6. Zaien Lily「フィクション」
ダークさを帯びながら明快なメロディーラインで前進するロックナンバー。黒木渚あたりが好きなら共鳴するかも。今後レビュー予定。



5. 和楽器バンド「華火」
今月の笛(尺八)フェチ枠。オリジナル曲が出るまで静観していたのですが、これは今後も期待できる内容でした。名前通り和楽器をふんだんに用いた艶やかで派手な和ロック。ポスト陰陽座か水樹奈々といったところでしょうか。普通のバンドにはない雅なアレンジが面白いです。分かりやすいとはいえ、バンド名がこれでいいのかとは思ってしまいますが。



4. APOGEE「Twilight Arrow」(アルバムレビュー)
ヘンテコなAPOGEEが帰ってきたよー!



3. YankaNoi「ちぎれた海」
今月のウィスパー&幻想浮遊系枠。トクマルシューゴのバンドメンバー、ソロユニットmeso mesoとしても活動しているユミコの新バンド。のれん分け以前のZABADAKみたいな雰囲気で癒されます。冒険の旅に出たくなる感じ。こちらもアルバムレビューをどこかで。



2. 宇宙コンビニ「EverythingChanges」(アルバムレビュー)
今月のマスロック枠。京都のバンドは何故こうも美しいのでしょうか。イントロのMV演出が良いので観てもらいたいです。



1. TK from 凛として時雨「Fantastic Magic」(アルバムレビュー)
2か月連続のランクインで初の1位。こちらもマスっぽさがある曲。ピアノ+ストリングスが入ったロックナンバーはハマらざるを得ないです。何歌っているかよく分からないけど良いのです。


歌謡ロック、マスロック、幻想浮遊系…と個人的に敏感に反応しがちな三大ジャンルが集まったラインナップでした。全体的にみんな声が高いなあ。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/373-7c819f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。