hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ザ・ヒーナキャット「ふたり物語」 

ふたり物語
ザ・ヒーナキャット「ふたり物語」
女性デュオ、ザ・ヒーナキャットのミニアルバム。
ハードロック、昭和歌謡、ゴシックといったジャンルを詰め込んだ濃厚な音楽性の持ち主です。

「ぐるぐる」はリード曲。冒頭から始まるサビの"ぐるぐる"に洗脳されること間違いなし。彼女らを知るきっかけになった「恋がしたい」もそうだったが、とにかく連呼しまくるサビがこの後も続く。
「最初から」も古風なBメロを抜けた後の"好きで好きで"のサビの繰り返しがこれまた脳裏に焼き付く。
「シャテキオトメ」は和風要素が濃くテンポも良くて好きな曲。何から何まで凄いレトロ。

「知りたがり」はネット上で好きな人ができた男が主人公の曲。ストーカー的なちょっと怖い展開を期待していたのだが、そこまでは進展せず。(でも続きがあることを想像するとちょっと怖いかも)
「飾りキラリ恋模様」は比較的スピード感のあるロックな曲。演奏が軽いのは魅力なのか。
「十五夜うさぎ」はクラシカルなアレンジでセンチメンタルなバラードといったところか。語りもある。

本当にこれは2014年の作品なのかと戸惑うような音楽性。半世紀くらい前にタイムスリップしたかのようなレトロ感漂う楽曲が満載です。本人らのキャラクターもどこか不気味で一見取っ付きにくい雰囲気があるのですが、楽曲はキャッチーで聴きやすいものばかり。ハードロックの要素もありますが演奏は重くないですし、歌詞もあまりドロドロしていないという印象。艶っぽさもあるボーカルは楽曲との相性が良いと思うのですが、もともとこういう歌を習っていた人なのでしょうか。歌謡曲×HR/HMって不思議と相性が良いなと改めて感じた作品。

★★★★


いろいろとおぞましいぞ


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

hawaiibem様 こんばんは

確かに半世紀前の歌謡曲をベースにしつつ
ビートがブイブイ言っている分、
エレクトロな感じもありますね。

個人的にはエレクトロ・ポップの
ミス・キトゥン辺りを彷彿とさせました。

https://www.youtube.com/watch?v=tx77D-hrIr4

疾走感あるメロディーがいいですね。

URL | GAOHEWGII #-

2014/08/24 10:48 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん

曲紹介ありがとうございます。
猫つながりで「Maneki Neko」ですか。グロ可愛いMVが面白かったです。
フランス人って日本文化が好きな人がやはり多いんですかね。

URL | hawaiibem #-

2014/08/24 22:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/344-d94f54de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。