hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

泥陀羅「DEIDARise」etc. 

男女2人組エレクトロシンフォニックユニット、泥陀羅(デイダラ)のベストアルバム1作とアレンジアルバム2作の計3作を紹介します。

これまでのオリジナルアルバムのレビューも合わせて読んでもらうとより分かりやすいと思います。3日連続でえらい量書いてますので。
1st「LOTUS STAR CLUSTER」
2nd「修羅とカランコエ」
3rd「ZINNIA CHRONOMETER」


DEIDARise
「DEIDARise」
まずこちらはベストアルバム。定番曲4曲+ファン投票より選出された3曲+新曲3曲によって構成されています。私は「ほろろ」、「VADO」、「voice」の3曲(全部2ndからw)に投票しましたが、そこからは「VADO」が選ばれました。とりあえず既発7曲の感想は過去レビューを参照してもらうとして、新曲3曲について少し書いておきます。
「秒針ヤマアラシ概論」は刺々しいタイトルですが、実際に楽曲も超攻撃的。詞のテーマが現代的でチクチクと風刺と語呂が効いている。せかせかしている社会人に聴かせたいところ。
「RE:Misérables」はデジタルな歌謡曲テイスト。ボーカルの勇ましさと妖しさが両方楽しめます。中盤がカオスだ。
「堂々道」は勇壮と前に突き進んでいく応援歌的な熱いラスト曲。力がみなぎってきた!

10曲中3曲が完全新作でベスト盤としてよいのかという思いも若干ありましたが、いずれもこれまでの楽曲に負けていない完成度でしたね。キラーチューンが揃い過ぎて何度となく殺されかけたことか(笑)古今東西、和洋折衷が入り乱れた濃厚な音楽性が凝縮。彼らを知るにあたって最適な一枚に仕上がっています。


The other side of DEIDARA「善」
「The other side of DEIDARA「善」」
ボーカルのフミコウさんがジャケットに描かれているアレンジアルバム。人気曲5曲+新曲「善悪」の構成。シンフォニックなアレンジでフミコウさんがソロを務めています。メロディー、ボーカルの良さが一層際立って聴こえました。ジャジーで洒脱な雰囲気の「三日月夜スカート」、壮大で華麗な「Megaro Opera!!」、「修羅とカランコエ」あたりが特に好きですね。「善悪」は3拍子の曲でシンプルながら深みのある歌詞を高らかに歌い上げております。


The other side of DEIDARA「悪」
「The other side of DEIDARA「悪」」
コンポーザーの団長さんがジャケットに描かれているアレンジアルバム。収録曲は「善」と同じ(最後になんか入ってますが)で、デジタルアレンジに仕上げた楽曲を団長さんが歌っています。CAPSULEの曲みたいになっている「三日月夜スカート」、2つの意味でアクが強い「ヴァーミリオン」とかだいぶ原曲ブレイク…じゃない、リビルドされていると思います。「善悪」のアグレッシブなアレンジもカッコいいね。


通販でCD買ったらサインももらえるよ。ところでMVの話はどうなったのかな。


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/329-5325c7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。