hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

期待の若手バンド紹介特別篇~スプラウト スプラウト 

今年の新人賞候補はこれだ!


突然何のこっちゃと思う方が大多数だと思いますが、
スプラウト スプラウトというバンドが超期待の存在として私の頭から離れないので、若手バンド紹介の緊急特別編としてこのバンド界隈を特集してみました。是非お見知り置きを。


①スプラウト スプラウト
2014年『発芽』の男女4人組。まずは彼らの曲「カーネーション」を聴いてみましょう。

エレクトロニカをベースとしたアレンジに透明感のある女性ボーカルがよく映えています。一般的なエレクトロニカにありがちな深遠過ぎて近寄りがたいという難点もなく、非常にキャッチーかつセンチメンタルの雨霰。癒しの時間を与えてくれます。現時点ではこの曲しかネットでは聴くことができないのですが、ライブではより様々な音楽を聴かせてくれるみたいです。行きたい!


②ペンデュラ ペンデュラ
さらに、前身のバンドであるペンデュラ ペンデュラというバンドがこれまた凄いのです。今頃知ったことを後悔しましたよ。

「11月の体温」はsupercellを彷彿とさせるキラキラとした青春ポップスな佇まいの曲ですが、複雑なことをさらっとやってのけるスキルの高さも窺えます。これ以外の曲も是非聴いてもらいたいですね。いずれもクオリティがべらぼうに高く、琴線に触れまくりなメロディー満載なのです。


③ココー・センドト
さらにさらに、ペンデュラ ペンデュラのリーダーであるキテさんは、ココー・センドトという名義でVOCALOID曲も手掛けています。


才能が浴槽から溢れ出るレベルですわ。テーマは脱力するくらいユルカワな感じで、まったりしますが、細部にわたって計算し尽された音の配置がとにかく凄いです。

今年出たもう1曲も素晴らしい。


笑いと泣きが入り混じる謎の感動。矮小なものを壮大に描くというアプローチが秀逸。 I Am Robot And Proudあたりが好きなら確実にハマるはず。


④Jet Lag Cutters
さらにさらにさらに、ボーカルのまめさんはJet Lag Cuttersというバンドでも活動しているそうで…


うおー!これもいいぞ。1曲目の「プラネタル」から、四つ打ちのダンサンブルなナンバーが目白押し。このボーカルはどんな音楽にも綺麗に染まりますね。好きな声。


⑤クロミス ノタタ ノタタ
さらにさらにさらにさらに、キテさんがかねてから活動しているバンドもご紹介!


幻想と現実の狭間をいく世界観が凄いのです。メロディーセンスもしっかり受け継がれていますね。

と、メロディー、アレンジ、ボーカル、歌詞全てにおいて恐ろしいくらいに私のツボを突く音楽集団が出てきてしまいました。正式な音源が出てきたら間違いなく年間トップ争いになりそうな力がありますね。今後大注目です!


おまけ。全部好きな人と杯を交わしたいです。(ハイスイノナサとCOgeNdshEと宇宙コンビニもプラスで)



※追記
Twitterのフォロワーの方からCDを送って頂きました!!
ATRANTIS AIRPORT「A[ ]PASSPORT EP+2」
sone「sonesolo」
ペンデュラ ペンデュラの自主制作盤
スプラウト スプラウト「ポニーテール/ミリオンセラー」

関連記事
スポンサーサイト

category: 若手バンド紹介

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/315-a71e1a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。