hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2014年3月度マイベスト10番外編~男性ボーカル+α 

2014年3月度マイベスト10のおまけです。ボリューミーなので2部構成で参りたいと思います。まずは男性ボーカル中心のラインナップから。全組、当ブログ初登場です。


○UHNELLYS×空きっ腹に酒「応」
コラボ曲。アグレッシブでヒップホップな掛け合いが絶妙。両組ともまだアルバム聴いてないなー。



○映画で見た少女「気球クラブ、その後」
浮遊感+轟音を併せ持つオルタナバンド。華奢なボーカルがいかにも今風ですが、歌よりも演奏重視な構成ですね。なかなかMVも良いです。



○カラスヤサボウ「ある逃避の」
初音ミク曲。ボカロでは地位を確立していると見られる文学ロックというジャンルになるのでしょうか。少々暗めでセンチメンタルな雰囲気が好きです。



○The cold tommy「パスコード」
テンポも良いし、演奏でも魅せるところがあるし、声が軽いところがやや引っかかりますが、売れそうな気配がしますね。また一人好きな女性ベーシストが増えた予感。



○しあわせのしわざ「シトラス」
1分近くあるイントロが気持ち良いなと思っていたら、その後から入るボーカルのハイトーンぶりにちょっと驚きました。軽快なアンサンブルが終始心地よく優しさも感じます。



○dinner「building」
今月のインスト枠と残響レコード(みたいな)枠。この枠は外せない。ポストロックメインの無機質と有機質が入り混じる複雑で表情豊かな楽曲です。イントロから好きだわ~。



○ハンサムケンヤ「とおりゃんせ」
SAKANAMONが好きだったら間違いなく反応するであろう和風ロック。「とおりゃんせ」というタイトルの曲の中毒性の高さは異常。



○Brian the Sun「彼女はゼロフィリア」
イントロの時点で売れそうだなあと感じた一組。若々しく突っ走る展開が好印象。サビよりもAメロの方が好きですね。なんとなくハヌマーンな感じが。他とどう違いを出していけるか。



○フレデリック「SPAM生活」
歌詞に因んだTシャツが次々と出てくるMVが良い発想。緩くて少しヘンテコな楽曲もユニークでふにゃふにゃになります。



○ポカスカジャン「酒のチカラ」
今月の芸人枠。アルフィーの高見沢俊彦プロデュース。お笑い要素は薄いけれど、歌モノ一筋で活動しているだけあって安心して聴けます。



○LILI LIMIT「RIP」
今回一番の注目株。これまた器用なバンドが出てきたなーと甚く感心しました。少々雑な表現ですが、RADWIMPSがよりポストロック、マスロック方面にシフトしたような雰囲気。柔らかめなポップスですが構成に一捻りありますね。



以上、番外編その1でした。男性ボーカルの曲は割りとリズム重視で聴いている気がします。


もう少し続きます。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

やっぱりAnnabelさんの「混線と対話」は選んでおきべきだった…。

それは一旦置いといて、今月はかぶりっぷりがすごいですね。

TOP10の中でもpertorika、GREAT3、高橋優、Wienners。
この番外編も含めると、カラスヤサボウ、しあわせのしわざまでかぶるとは…。

しかもこの番外編のハンサムケンヤ、Brain the Sunは自分も最後まで候補に挙げてました。
やはり近いものを感じます。

最初の話に戻しますが、Annabelさんの「混線と対話」良いですね。
la la larksよりもよりSFPのサウンドらしくて好きです。

アルバムレビュー見てなかったら危うくスルーするかもしれなかったので、本当ありがとうございます。

URL | micarosu #-

2014/05/21 23:56 * edit *

Re: タイトルなし

>micarosuさん

4曲被りは私としては最多タイ記録ですね。
エントリー数が多い中でこれだけ趣味が合うとは嬉しい限りです。
もともと、micarosuさんがブログで取り上げている作品は自分も聴いているものも多いので、
こんな結果になるのは不思議ではないなあとは感じていました。

「混線と対話」ですが、実はちゃんと聴いたのはJapanese Dreamが最初でした。
そういう意味では私もJDに感謝しているくらいの気持ちなのです(笑)

URL | hawaiibem #-

2014/05/22 00:29 * edit *

フレデリックが挙げられていることに感動・・・
あのTシャツは見るたびに欲しくなってきます。

それからハンサムケンヤ。
PVが面白くて和風ロックというジャンルが好きな私にはとても目を奪われました。

そしてカラスヤサボウ!
あまりこういった言い方はよくないでしょうが、
ボーカロイドを認められない というような否定的な言葉を目にする中
しっかりと挙げてくれるhawaiibemさんには大変感謝しています。
(過去の記事でできくおさんの文字を発見した感動は今でも忘れられません(笑))

曲だけでなくアーティストの事も解説してくれるこのブログが少しでも長く続きますよう応援しています。

URL | mumei #-

2014/05/22 11:24 * edit *

>hawaiibemさん
本当「Japanese Dream」には感謝ですね。

あと、一点書くの忘れてました。

リンクのコメントありがとうございます!
以前から見ていただけていたようで嬉しいです。

組織票企てますか(笑)

URL | micarosu #-

2014/05/22 22:17 * edit *

Re: タイトルなし

>mumeiさん

応援までして頂いてありがとうございます!泣きそうです(つД`)

フレデリックの曲、面白いですよね。MVも含めて変な中毒性があります。
ハンサムケンヤもハマりましたか。日本人的なセンスが出ていて私も好きなジャンルですよ。

ボーカロイドに関しては、最近の流行りどころはしっかり追えてはいませんが、
良い曲であればどんどん取り上げたいなあとは思っています。
プロ顔負けの良い作曲家が多いので、聴き逃すのはもったいないですよね。
純粋なボカロアルバムはこれまで3枚取り上げていますが、そちらも参考までに。

URL | hawaiibem #-

2014/05/22 23:45 * edit *

Re: タイトルなし

>micarosuさん

リンク集の件、わざわざお礼ありがとうございます。
ブログはいつから読んでいるか分からないくらい前から拝見しております。

組織票…そういえばそんなことを書いてしまっていましたね。
かぶるのはしょうがないので、不正がない範囲でやりましょう(笑)

URL | hawaiibem #-

2014/05/22 23:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/305-5c42a661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。