hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

yucat「PARALLEL WORLD~終ワリノ始マリ~」 

PARALLEL WORLD
yucat「PARALLEL WORLD~終ワリノ始マリ~」
元RYTHEMのYUKA(加藤有加利)のソロプロジェクト、yucatの1stミニ。
昨日に引き続き元RYTHEMからアルバムを紹介します。偶然なのかリリース日が非常に近かったこの2作。
yucatとは加藤有加利の心の中に存在するもう一人の自分が主人公となっているソロプロジェクト。しかも、このパラレルワールドに住むもう一人の自分は闇の部分を担っていて…ってもうこの背景(設定)を聞いた時点ですでにちょっと重たいんですが。
ということで、音楽的にも今まで見せたことのない側面が全面的に出ており、これが凄まじい変貌ぶりだったので、アルバムのリリースが非常に待ち遠しかったわけです。それにしても"女性リンキンパーク"とは大きく出たもんですね。

ジャンルで言えばゴシックロックと言いますか、とにかくRYTHEMでは全く出さなかった攻撃性も含むロック調に音楽性が大きく変化しております。歌詞はダークさを孕んでおりながら、語感重視でアニソン寄りな部分も結構あるような気がします。
一曲目の「Stop Me!」は北出菜奈の「解放」を想起させるトラウマもののセリフ詞からスタートする展開。
「Mr.Perfect Pain」は美メロ度は今作随一ではないかと思います。ゴリゴリサウンドからストリングスアレンジへの変化の目まぐるしさもツボ。
「Change the World」は今作の中では少しカラーが異なり、サビがおしゃれなイメージ。何かのBGMにも使えそう。
疾走感溢れる「Hangmam's Tree」は"YO-HO YO-HO~"のところが耳に残ります。
ラストの「暴走マシーン」もインパクトある一曲。白黒アニメーションのMVの世界観もすごい。歌詞としては前向きなんですね。Aメロの歌詞がかなり語感で遊んでいますが、"タメイキタメ蔵"って(笑)

Neat'sがオーガニック系SSWに変わったのに対し、彼女の方はもはや声優が歌うキャラソンレベルに大胆な変化をしているので驚きましたね。楽曲自体は確かにロックなんですが、J-POPの範疇に入る聴きやすさがあり、歌唱もこれまでの高音が美しいボーカルを余すところなく使っているので、とっつきやすいといえばとっつきやすい。
個人的には彼女の声自体かなり好きなので、これはこれでアリだと即決でしたね。
元々のRYTHEMファンはもちろん、上述の北出菜奈やTommy heavenly6とかが好きな人もハマるかもしれません。

★★★★☆




関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/29-03d15d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。