hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

reading note「7+3」 

7+3
reading note「7+3」
大阪出身の男性4人組ロックバンド、reading noteの1stミニ。
2005年結成。ベルウッドレコードの新レーベル、ROCKBELLの第一弾アーティストです。割りと辛口に。

10曲中3曲はインタールード的小曲なので割愛。
「インスタント マイワールド」はセンチメンタルな男心歌う彼らの特徴を凝縮させた感じの曲。優しさが恐くて自分の世界に閉じこもるというオーソドックスなナイーブさを表現。
「trait」は前曲よりも若干アグレッシブになったが、基本スタイルは変わらず。
「サカサ」はアンニュイなA、Bメロからサビで少し色を変えた点は面白い。もっと派手さがほしいくらいだが。
「プール」はアンニュイに拍車がかかり、タイトル通り水に沈んでいくようなサウンド。歌詞が引っかからないので冗長な部分が目立ってしまう。

「たゆたう」は和風の歌メロが印象的。某V系バンドの代表曲に似ているような似ていないような既聴感は拭えない。悪くはないけどテンポの遅さが少々合わない。
「drop out」は比較的アッパー寄りな曲。これも既聴感はあるがキャッチーな仕上がり。
「name」はリード曲。アルバム通しで聴くとまたこんなのかという感じがしてしまうが、単体なら人に薦めやすい曲。ただ、ありがちじゃねとツッコまれた時に返す言葉がないが。

センチメンタルで繊細な男子ロックという割りと飽和状態な邦ロックのジャンルに含まれるバンド。もはやこの一文で私の抱いている印象が分かるかもしれないが、いろいろとありがちだなあと。内省的で湿っぽい歌詞に、大胆な取り組みが見られないバンドアレンジが組み合わさり、全くロックンロールが鳴っていないロックという印象。メロディーセンスは悪くないし、実際そこで聴いてみようと思ったわけですが、新規性は特に見当たらず。back numberあたりが近い存在な気がしますが、彼らにないものをこのバンドが持っているというほど強い特徴を出せていないのが残念なところです。全体的に心の天気に晴れがない歌詞なのは置いておいて、やはりサウンド面の魅力が薄いのが気になります。か弱く、か細くがモットーならそれを貫くのもありだと思いますが。

★★★☆


このレーベルはどことなく似た雰囲気のバンドを集めてるのね


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

hawaiibem様
こんばんは

男子ロックって言うんですか。
うわー。

確かにフツーですね。
ナルシストの資質はあると思うので
そっちで突き抜けるといいかも。


URL | GAOHEWGII #-

2014/03/09 19:55 * edit *

どうもです。

唐突ですが、ブログ始めましたので、もし、よろしければ相互リンクお願いします。

こちらはもう、お気に入りと言うことで貼っておりますが(汗

よろしくお願いします。

URL | バツ丸 #-

2014/03/09 20:58 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん
手厳しい賛同ありがとうございます(笑)
男子ロックというのは女子ウケが良さそうなので私が勝手に言っているだけですけどね。
ナルシストの資質ですか。いずれの方面にしても何か特筆すべきものがもっと欲しいとは思います。


>バツ丸さん
ブログの再開お待ちしておりました。今後が楽しみですね。
相互リンク承りました。こちらからお願いしようと思ったくらいなので大変ありがたいです。
早速、紹介文含め更新しました。今後もよろしくお願いします。

URL | hawaiibem #-

2014/03/09 21:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/262-c1fea9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。