hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2013年1月度マイベスト10 

このブログを始めたのと同時に、こちらのサイトの投票企画にも参加を始めました。
Japanese Dream -we love jpop!-

毎月のJ-POPの新譜をかなり網羅しているサイトで、新しい音楽の発見にも非常に役立っております。
今回は、1月度の新曲の個人的ベスト10を紹介します。

1.サカナクション「ミュージック」視聴
最初聴いた時は地味な印象だったのですが、サカナクションのエッセンスが詰まった完成度の高い一曲。
序盤の音の重ね方から終盤の盛り上げ方までよく出来ています。
セルフタイトルとなった6thアルバムが楽しみ過ぎる。

2.yucat「暴走マシーン」視聴
2011年に解散したRYTHEMのYUKA(加藤有加利)のソロプロジェクト。
幻想的な趣向はそのままに、アレンジはかなりロック寄りの作風に変化していて面白い。
アルバムの感想は後日。

3.或る感覚「ヒーロー」 視聴
閃光ライオット2011のファイナルに進出した経験のあるロックバンド。
ナンバガチルドレンとしてはかなり正統派なギターロック。要所要所、印象的なフレーズが残ります。
アルバムを早く入手したいですね。

4.HaKU「masquerade」 視聴
昨年メジャーデビューした4Pバンド。
イントロでだいぶ得した感あり。サビであとちょっと盛り上がりがればさらにいい曲のはず。

5.albelo「fil」視聴
「森ガール」のカテゴリーに入る女性2人組ユニット。
民族風で叙情的な楽曲。森ガールとか言うと逆にチープな印象になってしまうような。
アルバムの感想は後日。

6.おおたえみり「かごめかごめ」視聴
昨年デビューしたSSW。川本真琴をよりおしゃれにファンタジックにしたようなアーティスト。
アーティストと呼ぶにふさわしい芸術家肌の人ですね。
レパートリーも豊富にあるようなので、今年はアルバムが出るんじゃないでしょうか。

7.Neat's「モダンタイムス」視聴
こちらも元RYTHEM。YUI(新津由衣)のソロプロジェクト。
幻想から現実、少女から大人へとシフトしつつある詞世界が秀逸。
アルバムの感想は後日。

8.the cabs「anschluss」視聴
残響レコードの期待のホープである3Pロックバンド。
メンバーの首藤さんはKEYTALKのメンバーでもある。この兼任はすごいですね。
線の細いボーカルとやや変則的なリズムがクセになります。

9.さよなら、また今度ね「踏切チック」視聴
RO69JACK 2012優勝の4Pバンド。
荒削りながらポップスとしても聞ける親しみやすさ、愛嬌あるバカっぽさ(失礼)が魅力的。
モーモールルギャバンあたりが好きな人はぜひ。こちらもアルバム感想は後日。

10.ヤミアガリ「点」視聴
ゆるめのエレクトロ男女2人組ユニット。
音の配置のしかたが好きです。低音の女性ボーカルの雰囲気からピロカルピンあたりが近いですかね。
これもアルバムの感想を書こうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2013/02/26 12:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/26-78ee1fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。