hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

気になる検索ワード【2014年2月編】 

好評という錯覚に基づき、駄文2月号を書きました。一般的にそこまで気にならないものまで取り上げてやけに長くなっていますが、生暖かい目でご覧下さい。


・「西原健一郎 歌詞」
→一瞬誰かと思ってしまったが、ESNOの中の人でしたね。というか歌詞あるの?

・「lacco tower ポルノ」
→共感している人がいて嬉しい系ワード。ボーカルの声似てるんじゃないのと。

・「かごしまショコラ保育園」
→谷山浩子先生が園歌を歌った保育園。こういうふざけた記事を書くことがあるので、保護者の方々はこのブログをお子様の目に届かないところに置いてください。

・「midnight flyer MV 出演者」
中田裕二の楽曲より。確かにあの個性派ダンサーたちは気になる。

・「邦画 女性ボーカル ロックっぽい」
→『邦楽』じゃないのか。映画の主題歌探してたのか。

・「夢で逢えたってしょうがない」
→しょうがないから逢いに行ったという話はこちらに。

・「ねごと えぐちりょう」
→ねごとにひっぱられてえぐちさんもひらがなになっているのがなんかかわいらしい。

・「漂白剤飲み込んで白く染まったらそばにいてくれるのかな」
aquarifaの歌詞より。字面だけ見たらホントに病んでいるとしか言いようがない。

・「hawaiibem」
→初めてというわけではないけど名指し検索は出てくるとビクッとなるね。まだまだだね。

・「kana-boon music もうすぐ春ですね」
→「MUSiC」という曲がキャンディーズの「春一番」に似てるんじゃないかという感想に対して。聴いてみるといいさ。

・「インテリジェンヌ コブクロ one from」  
→残念!hawaiibemのブログでした!

・「愛されることを知らなくて いきものがかり」
→なにこれ新曲?めっちゃ聴きたいんだけど。

・「毛利蘭 メンヘラ」
→1年のうちに尋常ではない数の死体を見る羽目になっているヒロインに対して、酷い言われようだ。そりゃ気も病む。

・「大胡田なつき かわいい」
→です!

・「谷山浩子 凄まじい名曲」
→「まっくら森のうた」、「穀物の雨が降る」、「王国」、「秋ぎつね」、「森へおいで」、「風のたてがみ」、「鳥籠姫」、「僕は帰る きっと帰る」、「向こう側の王国」、「テルーの唄」、「旅人」、「素晴らしき紅マグロの世界」、「人魚は歩けない」and more...

・「黒沢薫 減量」
→黒ぽんはカレーばっかり食べてるからな。

・「kalafina perfume」
→現代の三人官女。

・「ネタ インパクト コント」
→コントとひとえに言ってもその種類は多種多様で、例えば、設定はオーソドックスでありながら、ボキャブラリー豊富なボケを連発させることで笑いにつなげるサンドウィッチマンのようなタイプや、日常的風景に少しのスパイスを加えてドラマ仕立てにする東京03のようなタイプ、設定そのものが突飛でありながらリアリティも損なわないギースのようなタイプ、個性の強いキャラがストーリーの主導権を握る天竺鼠とかいろいろなインパクトの与え方があるわけですよ。私が思うに、インパクトを与えるのに重要なのは『ギャグ』、『キャラ』、『ストーリー』の3本柱ではないかと。さらに、コントの構造というのは漫才ほどフォーマットが決まっているわけではなく(以下略)

・「birthday song しっとり系」
→どういうものを所望しているのか定かではないですが、熊木杏里の「誕生日」を推薦しておきます。

・「星野源 男性のタイプ」
→えーと…これはどう解釈したらいいのかな…

・「world wide love! バイト 評価」
→オシャレとは無縁なのでこんなお店の評価できるわけがない。

・「FC2 検索ワード」
→まさにこの記事でネタにしているところです。

・「中田裕二 歌謡曲おじさん」
→検索をした人、大人しく名乗り出なさい。

・「相対性理論 bataco ペア 誰」
→「BATACO」という曲の一節に"そうよお得になるからペアを組んだの"という歌詞があるのだが、このペアを組んだのが誰なのかという問いなのだろうか。この誰か、利用されてるだけだよね。

・「ニャホニャホタマクロー やくしまるえつこ」
→深夜でいいので『トリビア』またやってくれないかな。

・「井戸の歌 コント」
→佐久間一行のネタじゃないか。"システム~"のところが好きよ。

・「谷山浩子 破壊力」
→「ドッペル玄関」、「たんぽぽ食べて」、「まもるくん」、「かおのえき」、「ROLLING DOWN」、「ハートのジャックが有罪であることの証拠の歌」、「夢のスープ」、「COTTON COLOR」、「逃げる」、「テングサの歌」and more...

・「ボクシング 蹴散らせ」
→反則です。

・「ラップ歌謡 発掘」
→してないけど面白そう。

・「いきものがかり ENTHRALLS」
→予想外の並び。

・「ecosystem 性別」
→『性別を超越した清々しさ』って我ながらクサいレビュー書いておる。

・「17才 合いの手 LIVE」
→もしかして王国民?

・「ゲスい 意味」
→こういう記事でアクセス数稼げると思っちゃってるところ。

・「シベリアんばーど」
→こんな9mmじゃ脱力する。

・「君のスカートの中 僕のスタートラインさ 解説」
→これはポケモンマスターを目指す少年の物語ですね。

・「さよならポニーテール クラリス 顔出し」
→現時点では両者ともしてないけど、しないままでいいんじゃないの。

・「開演ブザー」
→あの音、なんか嫌いなんだよな。ビクッてなるね。

・「エリーゼのために 鞄を忘れた」
→そう、あれは冬なのに春のように暖かな日のことだった…ってハートウォーミングな短編小説が書けそうな気がしたが、違いますね。チャラン・ポ・ランタンですね。

・「劣等感が連続する歌詞の歌」
→サカナクションの「Aoi」だろうか。あまり意識して聴いていなかったが。

・「真部脩一 元ネタ」
→存在がネタみたいな言い方。

・「サカナクション 今更」
→今更、紅白出場。今更、次世代若手バンド呼ばわり。今更、ジャンプに名前が挙がって一部で話題になっている…

・「赤い公園 身長差」
→りんご5個分です。ちなみに体重はりんg...うわなにをするやめr

・「shishamo ボーカル 顔」
→うわなにをすr

・「草野マサムネ ローリー」
→このえげつないコラボはいつか見られるのですか?

・「気になるワード」
→これがなければこんな記事は書けません。ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

category: 気になる検索ワード

コメント

hawaiibem様

こんばんは

星野源 男性のタイプ

は、普通に考えると
①自分の好きなアイドルが発言した
②片思いの相手が発言した
のどちかかなぁと思います。

②の方がおもしろいので②で。

谷山浩子って若者に人気があるのですか?

サカナクションは決定的な評価を得ずして、
貫禄が付いてしまいました。
本人達からすれば不本意なのかもしれませんね。

URL | GAOHEWGII #-

2014/03/02 19:10 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん
こんなネタ記事にまでコメントして頂いてありがとうございます。
また調子に乗ってしまいます。

> 星野源 男性のタイプ
「源さん自身が好きな男性のタイプ」という邪な妄想をして言葉を濁していました。
なんかすみません。

> 谷山浩子って若者に人気があるのですか?
あくまでも「一部」ではないかと。
ライブに行っても彼女と同世代のファンの方がやはり圧倒的に多いですし。
ただ、彼女自身ネットカルチャーが非常に好きということもあり、
ニコニコ動画でファンが作った動画を喜んで観ているみたいですね。
時代に流されない作風ですし、ネタになるようなおかしな曲も量産しているので、
若者受けする要素はあるとは思います。

> 本人達からすれば不本意なのかもしれませんね。
彼らはセルフプロデュースという意味では最近のバンドの中でもかなり成功している部類に入るので、
実態は分かりませんね。私も音楽的にもっといろいろ出来るとは思っているんですが。

URL | hawaiibem #-

2014/03/02 20:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/252-13c38d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。