hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

柴咲コウ「リリカル*ワンダー」 

リリカル*ワンダー(初回限定盤)(DVD付)
柴咲コウ「リリカル*ワンダー」
女優としても有名な柴咲コウの6th。
女優歌手の中でも好きな人の一人。
他には、松たか子、中谷美紀、清浦夏実、片瀬那奈あたり…ってみんな最近活動してませんね。
売れ始めた女優が一時だけやる音楽活動とは違って、彼女はコンスタントにCDを出し続けています。
今作は良くも悪くもそういうアーティスト然とした活動を続ける彼女らしい作品に仕上がっていると思います。

冒頭の「恋守歌」は笹川美和作曲のしっとり和風曲。
最近の作風はエレクトロ成分が濃くなったイメージがあったので、いきなり面喰いました。
1stの雰囲気を思い出すような曲で、ある意味全体の中では浮いた存在。
「また、うまれるころには」は今作で最もお気に入りの曲。
鍵盤のアレンジがきれいでサビまでの盛り上がり方もよく出来ています。
シングル曲の「Strength」はmoumoonが歌いそうな雰囲気。
「My Perfect Blue」はandrop内澤、「ゆくゆくは」は奥田民生が作曲に携わっている。
ホントにいろんな人から曲もらってますね。
「笑おうかな」は2曲入っているんですが、アートワークと一番ハマっている可愛げな曲。
ドラえもんとかの主題歌になりそう。ってそういう曲すでに出してましたね。
アバンギャルドな展開の「血の色」とか今回は振り幅が非常に大きいです。

王道系のバラードで年間チャート争いをしていた頃とはだいぶ音楽性が変わり、
最近はやりたいことを自由にやっている印象が強くなりましたね。
ただ、相性を考えるとロックとかエレクトロでは彼女である必要性が正直あまり感じられない。
それにプラスして最近のバラード系のインパクトが今一つ物足りないのも気になります。
まあ個人的には「若手クリエーター」とかも好きなので、バラードバラード言うのもアレなんですが。

★★★

関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/25-b8ca565b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。