hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2014年期待の若手バンド15組 vol.2 

前回の記事が割りと反響があったので、続編をまとめてみました。
今回は女性ボーカルのみ(一部インストあり、バンド?あり)の固め打ちです。ツィッター経由で知ったバンドも多く、音楽性は様々ですが好きなバンドばかりです。他にもこんな面白い人たちがいるよーとか、このバンドを紹介しないなんてありえないといったご意見もお待ちしております。

では五十音順にどうぞ。


○かえる王国
2012年結成の3人組。のあのわを彷彿とさせるボーカルにファンタジックでポップな世界。ピアノポップフリーク歓喜。穏やかな気持ちになりますね。



○きゃめる
アイリッシュ音楽を演奏するガールズバンド。王道的なアイリッシュサウンドに癒されます。AZUMA HITOMIの「フォトン」を通じて知りましたが、民族音楽マイブームが年に何回も訪れる者としてはもっと知ってもらいたい存在です。



○Qaijff
『クアイフ』と読む、2012年結成の3人組。ピアノが全面に出ていて気持ちがいい曲が多いですね。ギターレスだから余計にピアノに耳が行きますが、パワフルなボーカルも良いんだな。



○Cö shu Nie
『コシュニエ』と読む、2011年結成の3人組。ポストロックならぬポストポップと称される音楽性。とにかく引き出しの数が異常。目まぐるしく変わる展開に翻弄されつつも、いつの間にか感動で鳥肌が立っていました。



○Jump the Lights
2010年結成の3人組。キレッキレのギターロックぶりが痺れるほどクール。オルタナ風吹かしたこういうガールズバンドはホントに大好きです。



○spooky
2010年結成の4人組。初期のふくろうずを思わせる『危うさ』に虜になります。奥行きのあるバンドアンサンブル、シンプルなワードながら心に響く歌詞にも注目。



○ねこね、こねこね。
2013年7月から本格始動した4人組。スッと入ってくる軽妙なロックサウンドに素朴でキュートなボーカルが実に魅力的です。それにしても『猫』的なバンドの多いこと多いこと。そしてそのほとんどにハマっている私。



○H△G
『ハグ』と読む、女性ボーカルとクリエーター集団から構成されるユニット。音使いのセンスや少女的なテーマに関しては、nagi時代のsupercellに近いものを感じます。青春時代のしっとりした感情を上手く表していますね。



○FINLANDS
横浜を中心に活動する女性2人組。聴ける音源が少ないのですが、ボーカル的に同じ女性デュオのHAPPY BIRTHDAYあたりが好きな人はハマるかも。見た目の華奢なイメージとは裏腹に骨太な音を鳴らしていますね。



○三日月ゴシップ
2010年結成の5人組。ボーカルから演奏から全てにおいてキュートさに溢れていますね。好きにならないわけがない。特にふぇのたすが好きならこちらを聴いて損はないはず。確実にハートを射抜かれるでしょう。



○魅起法則
『ミキノルム』と読む、2008年結成の3人組。『バンド名に意味はない』らしいです。これまた見た目とはギャップのあるパンチ力のあるロックです。昨今のガールズバンドは演奏とルックスのレベルアップが止まる気配がありませんねえ。



○MISHAORU
ケルトやアイリッシュ等の民族音楽をベースにした女性デュオ。ZABADAK、霜月はるか等の幻想浮遊系にカテゴライズされる同人音楽系のユニットですが、クオリティ高いですね。女性2人組という点で言えばレビューもしているalbeloもオススメしておきます。



○予感システム
Praha Departというバンドから生まれた男女電子歌謡ポップユニット。ツィッターでフォローされたのを機に知ったのですが、幻想的で不思議な世界に吸い込まれました。元々のバンドとは全く音楽性に接点がないのによくこんなの作れるなあと。



○らしさの逢りか
2009年結成の4人組。もっと早くから知りたかったと思わせる存在(と言うとキリがないですが)。HaKUが好きだったらこの音は絶対好きだろうなという、体が動くこと間違いなしのダンサンブルな曲が痛快です。



○ラララ
仙台で活動する3人組。このバンドは実は以前レビューで名前を挙げているんですが、気づいている人は少ないだろうなと思って改めて紹介。男子顔負けの縦ノリのダンスナンバーからエモーショナルなロックバラードまで器用にこなせる逸材です。


関連記事
スポンサーサイト

category: 若手バンド紹介

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/249-1ebb032a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。