hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

月間マイベスト楽曲を振り返る【2013年10~12月編】 

2013年の振り返りもこれでラスト。聴き逃しはありませんか?10~12月の月間1位の紹介です。


10月度:米津玄師「MAD HEAD LOVE」


VOCALOIDプロデューサーのハチとしても有名なシンガーソングライター、米津玄師のシングル曲。
「にんじゃりばんばん」に並ぶ脳内再生率の高い曲でした。コミカルで不思議な音使い、高速化する邦ロックシーンの最前線を行くようなBPM。ある意味ドラッグミュージックに近い側面を持っており、MVも含めてアート志向が強く出ていると感じました。ホントにこのMVのセンスは日本人離れしていると言うべきか、とても驚かされました。


11月度:Shiggy Jr.「Saturday night to Sunday morning」


2013年デビューの男女5人組バンド、Shiggy Jr.のアルバムリード曲。
私は変化球や悪球に手を出したくなるリスナーの端くれだと思っていますが、このストレートは見逃すことは不可避でした。素直でポジティブなポップスのお手本となるような曲ですね。アイドル性、人懐っこさがともに高いキャラクターにメロメロに。これ聴いて気分が晴れない人はいないのではとまで豪語しておきます。


12月度:ゲスの極み乙女。「キラーボール」


2013年デビューの男女4人組バンド、ゲスの極み乙女。の2ndアルバムリード曲。
また変化球に戻りました(笑)が、彼らはいわゆるコミックバンドではなく、ジャズやクラシックとヒップホップやロックをハイブリットさせた綿密な計算の上で成り立っているバンドだと思います。間奏に「幻想即興曲」を入れてくるセンスも含め、下世話なところを見せつつも音楽的にはシックにテクニカルに決め込むという策士ぶり。いろんな意味で聴衆を踊らせるライブ向きな曲だと思います。


○データあれこれ その4
Japanese Dreamきっかけで聴くようになったアーティストおススメベスト10を発表します。
新しい音楽に出会えるのがこの企画の醍醐味なのです。リンク先はアルバムレビューです。

1.ENTHRALLS
2.SOARING
3.TAMTAM
4.IVORY7 CHORD
5.Lapis Lazuli
6.Je m'appelle
7.albelo
8.ROLLICKSOME SCHEME
9.さよなら、また今度ね
10.六式

2014年はどんな曲が選ばれるのでしょうか。楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

Shiggy Jr.は次のアルバムの決め曲で、
その真価を判断したい。
脳にこびりつくような激ポップ名曲を期待しています。

URL | GAOHEWGII #-

2014/03/02 19:11 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん
これからという時期にリズム隊のメンバーが変わるという事態が起こり、先行きに若干の不安はありますが、曲制作の要が変わっていないので大丈夫かな、そうであってほしいなと思っているところです。

URL | hawaiibem #-

2014/03/02 20:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/248-17dbc3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。