hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

月間マイベスト楽曲を振り返る【2013年7~9月編】 

2013年振り返り企画3回目。今回は7~9月の月間1位の楽曲を紹介します。3曲とも男性陣ですがいずれも熱い曲です。


7月度:高橋優「CANDY」


リアルタイムシンガーソングライターこと高橋優のアルバム曲。
本人の体験をもとにした『いじめ』がテーマの曲。以下、アルバムレビューからコメントを抜粋します-『泣ける』、『感動』という触れ込みのある歌に関して本当かよという冷たい視線を向けがちな腹黒い私でもこれは本当に泣けた。仕事に向かうバスの中ですんでのところで涙が落ちそうになったくらいだ。リアリティのある(というか本人が実際に経験したことのようだが)描写に胸が苦しくなるA,Bメロ、それを打開したい強い意志を見せるサビ。いじめられてもなお人を思う気持ちが確固としてあることにさらに胸を痛める。いじめ問題においていまだに明確な解決策は打ち出されていない。人のいるところでは摩擦が生じる。この問題は延々と続いていくのかもしれない。いちゃもんをつけるつもりは毛頭ないのだが、皆が皆、彼のように"強かな人"になれるわけではないのも事実だとわかってほしい。ただ、いじめられた側はいじめた側の何倍もこの時の記憶を忘れないのは曲の締めくくりにあるように確かなことだと思う。―これまでになく自身の殻を破った歌として心に沁みました。


8月度:cinema staff「great escape」


人気アニメ「進撃の巨人」の主題歌に抜擢された、cinema staffのシングル曲。
同じく残響レコードをルーツとする9mm Parabellum Bulletを彷彿とさせる、早急でアグレッシブなイントロから一気に勢いがつきます。最後までこの加速は止まりません。タイアップ作品にマッチさせた詞になっていると思うのですが、この少々厨二が入った感じがタイトな演奏と相まってすこぶるカッコいいです。好青年ボーカルも爽快。世間的にはリンホラのブームの方がインパクトが大きいみたいですが、サンホラーであるにも関わらず今回ばかりはこちらの曲の方が好きでしたね。


9月度:テスラは泣かない。「アンダーソン」


鹿児島出身の男女4人組ロックバンド、テスラは泣かない。のアルバムリード曲。
一節入魂のピアノリフで一聴して虜になった曲ですが、緻密さと豪胆さを兼ね備えてバンドとしての成長を感じることができた一曲ですね。この絶妙なバランスはクラムボンのミトさんのプロデュースも大きく影響しているのではないでしょうか。彼らの曲の中でもエモーショナル度は最高レベルの出来ですね。2013年は彼らのライブを初めて観に行けたのですが、ホントに真面目に音楽やってる若者という感じで好感が持てました。2014年はメジャーでさらなる飛躍を期待しています。


○データあれこれ その3
Japanese Dreamのほかの参加者の方とどのくらい投票曲がマッチしているのか集計してみました。
私とマイベスト10の曲が一致した曲数の月あたり平均が多かったのは以下の方々です。
1.かわさきさん 2.2曲
2.todojunさん 1.8曲
3.えむけーさん 1.6曲
予想通りというか、なんとなく趣味が近い部分があると思っていた人たちですね。
様々な趣味の人がいるので、今回はどの曲に投票するのだろうと予想するのも楽しみの一つです。

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2014/03/02 19:22 * edit *

高橋優は暑苦しさに猛烈な好感を抱きつつも、
暑苦しさゆえにCDを買っていないのですが、
こんな攻めた曲をやっているのですね。
さすが高橋優。

5分で語れるテーマじゃないと思うので
続編を作って欲しい。

次は
空想でいじめっ子を///す歌とかも作って欲しいですね。
それでライブ会場で合唱すれば、もしかしたら何か変わるかもしれません。

URL | GAOHEWGII #-

2014/03/02 19:23 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん

> 空想でいじめっ子を///す歌とかも作って欲しいですね。
> それでライブ会場で合唱すれば、もしかしたら何か変わるかもしれません。

私は、あくまでもここで留めたことのリアリティというか勇気に感動したんですよね。
もちろん現状をぶち壊す爽快さを味わいたい気分もありますが、
現実を表現するという信念を貫いて勝負に出た彼に敬意を払いたいと思います。

URL | hawaiibem #-

2014/03/02 20:49 * edit *

基本的に男性ボーカルで聴く曲は暑苦しい曲一辺倒になってしまいがちな自分にとって、この企画に参加してあらためて感じたことは、やはり地味な男性ソロ歌手やバンドの曲にはハマりにくいということでした。
そんな中で、高橋優は好きな曲が多いと感じていたんですよね。これはアルバムも聴いてみないとなぁと思いました。1stだけは聴いたことがあるのですが、レビューを見る限りでは最新作の方が期待できそうですね。

投票のかぶりが月平均1.6曲もあるとは、すごく多いと感じました!
2013年はまだ調べてませんが、2012年はハマの大砲さん、ノースフライトさんと年間15曲(月平均にすると1.25曲)ぐらいかぶったというのがトップ2でしたから、それを超える数字ですよ。
こういう記事を作られてしまうと、自分のブログでも便乗してやってみようかなと思ってしまいます(笑)

URL | えむけー #PcvYsX0w

2014/03/02 23:35 * edit *

Re: タイトルなし

>えむけーさん
男性ボーカルの趣味ははっきりされていますよね。私としては、逆に聴いてない人が多いジャンルかもしれません。高橋優はアルバムを是非聴いてもらいたいです。

投票のかぶりは多分19曲あったと思います。ただ、えむけーさんの場合は投票候補として大量に挙げたおまけの曲とのかぶりも非常に多いはずです。特に顕著だったのはやはり10月でしょうか。奇しくもネタ潰しになってしまうという展開に(笑)
私は、1か月の投票で全員と何かしらの曲がかぶるという快挙は達成できませんでしたね。他の参加者どうしのデータはまとめていないので、集計してみてはいかがでしょう。私は何位に入るのかな。

URL | hawaiibem #-

2014/03/03 00:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/247-68d7ee7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。