hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

月間マイベスト楽曲を振り返る【2013年1~3月編】 

Japanese Dreamの2013年分の投票が終了しました。良い音楽探しの場を提供して頂いた本企画に改めて感謝申し上げます。
ということで、タイミングは遅いですが2013年に私が月間1位に選んだ楽曲についてこれまでの雑なレビューの時よりももう少し真面目(?)に語ろうかなという企画です。ついでに投票に関するちょっとしたデータも書いておきます。
まずは1~3月からどうぞ。


1月度:サカナクション「ミュージック」


2013年は紅白にも出場を果たしたサカナクションの8thシングル。
全てを総括したようなタイトルの楽曲で、ストイックに音楽と向き合ってきたフロントマン山口氏の一つの集大成とも言える作品ではないかと思います。安定の四つ打ちなクラブミュージックのノリで導入される前半。アップルの回し者かと言わんばかりにSEにアップル製品特有のサウンドを取り込んでいるのは、なんとも現代的なアプローチで面白いなあと。技術面では先端的なことをやっているのと対照的に、歌詞はいたってシンプル。音楽の担い手として自分を鼓舞するかのような運びでクライマックスに向かっていきます。電子音楽技術の進歩に則した音使いをしている1番からバンドサウンド主体の2番へ、そして終盤はコーラス中心となり肉体的に音を鳴らすという音楽の本質に立ち返るという構成がなんとなく歴史を辿るような感覚になり秀逸だなと感じます。


2月度:CHEESE CAKE「哀しみのブランコ」


閃光ライオット準グランプリの実績のあるバンド、CHEESE CAKEの1stシングル。
準グランプリ獲得から4年の歳月を経てメジャーデビューして出したのがこの曲。デビュー一発目にしてはかなりしっとりしていますよね。やや舌足らずな幼さの残るボーカルに少女性みたいなものを感じ、それが『ブランコ』との親和性を高くしています。ただ、単なる童心に帰る歌ではなく、一人残された虚無感や悲痛な感情が、ただ同じところを揺れ続けるブランコと相まって哀しみを増幅させるという意外と大人な側面を持つ曲だなと感じています。それにしても、ブランコという遊具はどうしてこんなに『物悲しい』の象徴になるのでしょうか。一人であってもいくらでも遊び続けることができるからでしょうか。斬新でもないですが良いテーマ選びだと思います。


3月度:きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」


きゃりーぱみゅぱみゅの5thシングル。
『世界から見た日本』を意識したコンセプトを持つ彼女ですが、これはその真骨頂とも言えるジャパネスク極まれりな曲ですね。グローバルな視点で日本の音楽を見た時に、こういう音楽がまさにJ-POPなのではないかと思うわけです。いろいろあざといですが。冒頭から時代劇さながらの『和』な音を散りばめて、洗脳に近いキャッチーなサビが導入されます。エレクトロな現代の音と伝統的な音をマッチングさせてゴテゴテしたデコレーションなアレンジですが、実にテンポよく器用に音を配置しているのが感心させられます。それにしてもこの忍者、あまりにも派手過ぎてすぐに捕まって打ち首獄門になってしまうんじゃないかと。


○データあれこれ その1
私がマイベスト10で選んだ楽曲に関して、アーティスト数は全部で101組(計120曲)おりました。
男女ボーカル比は男:女=35:65。女性陣つよい!

関連記事
スポンサーサイト

category: マイベスト

コメント

CHEESE CAKE

ブランコは立ち漕ぎ派だったので、
あまり共感出来ませんでした。

仰るとおり、かわいい声ですね。
曲も悪くないと思いますが
ちょっとオーソドックスすぎるかな、と思ってしまいました。

URL | GAOHEWGII #-

2014/03/02 19:16 * edit *

Re: タイトルなし

>GAOHEWGIIさん
> ブランコは立ち漕ぎ派だったので、
> あまり共感出来ませんでした。
なるほど。立ち漕ぎだと元気のあるイメージになってしまいますね。
確かに新規性はなく、アルバムを聴いてもその点は気になっています。
この手のボーカルのバンドは激戦区ですからねえ。

URL | hawaiibem #-

2014/03/02 20:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/240-9596dfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。