hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Shiggy Jr.「Shiggy Jr. is not a child.」 

Shiggy Jr. is not a child.
Shiggy Jr.「Shiggy Jr. is not a child.」
2012年結成の男女5人組ポップバンド、Shiggy Jr.の1stミニ。
ポップでキャッチーを見事に体現した新進気鋭の若手が現れました。

「Saturday night to Sunday morning」はリード曲。こいつはすげぇや!ノリの良いイントロに始まり、タイトルが歌詞になっているサビが最高にキャッチー。女性ボーカルが可愛らしく歌っており、陽気でウキウキな感じが最後まで続く。確かに土日休みの土曜の夜はこんなテンションで過ごしたいものだ。
「サンキュー」は少しセンチメンタルな風が吹いている曲。目立ちにくいサビではあるが、じわじわと響いていくるね。後半は男性ボーカルも加わってくる構成。
「oh yeah!!」は1曲目ほどではないが、アッパーでエレクトロな音もいろいろ気になってくる曲。意外と芸が細かいと思うのだが、そこをあまり意識させない軽妙さがあるね。

「(awa)」はエモーショナルなアレンジに加工されたボーカルが入る、これまでとは一風変わった雰囲気。ふとsfpの「flow」を思い出した。
「今夜はパジャマ☆パーティー」は唯一作曲者が違うのだが、他の曲に似たセンスを感じる。リア充感出まくりのある意味壁を殴りたくなるような(笑)テーマだが、もう可愛いからいいや。テンポの変え方が効果的な感じ。"眠そうな子にパンチ そうは問屋が卸さないし"の韻の踏み方がツボ。
「ばいばい」はスローテンポの別れの曲。ここまでインパクトのあるものが多かっただけに、この曲はそこまで引っかかるところはなかったかも。

mona recordsレーベルオーディション2013でグランプリを獲得しているバンド。その経歴はかなり短いようだが、シンプルにナチュラルにキュートで胸がすくようなポップスが散りばめられたクオリティの高い作品になっています。昨今の可愛い系女性ボーカルバンドはどことなく捻くれた部分があるのが共通項だと思っていたのだが、このバンドにはそういったクセは一切見られない。ここまでストレートにキュンキュンさせられるのは並のアイドルでも果たせない所業ですよ。J-POPの第一線で流れていても全く遜色なく聴ける。ここまで直球勝負できる人は逆に珍しいのではないかと思うくらいです。初作ミニアルバムということで物足りなさはあるが、ある程度振り幅があることや、バンド演奏の伸びしろも十分あることが予見できる内容。やはりメジャーとインディーズに音楽の違いはなかったと感じざるを得ない作品。このバンドは伸びますね。

★★★★☆


『時代錯誤』って自虐?


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/201-f86eab14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。