hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

tricot「T H E」 

T H E(初回限定盤)
tricot「T H E」
京都出身の男女4人組ロックバンド、tricotの1stフル。
前作2ndミニのレビューはこちら。前レビューでフルアルバムを待望していたところ、期待通り出してくれましたね。

冒頭は短いインスト曲「pool side」から「POOL」に入る流れ。か弱く歌うAメロからサビでは攻撃的に転じるこのバンドらしい展開の曲。歌詞の意味するところが分かり辛いので早々に匙を投げたいと思います(笑)
「飛べ」はストレートに疾走感のある曲。比較的クセのない展開だが、これはこれでカッコいいね。アレンジよく聴くと、ぶつかり合わないギリギリのラインでギターの音が密に詰まっている感じがして凄い。
「おもてなし」はシングル曲。面白い曲だよね。Dirty Projectors的とも言われているリフが印象に残る。今作のジャケット見た時も「Bitte Orca」が頭をよぎったのだけど、意識してるのかな。
「artsick」は歌詞の内容がタイトル通りの比較的テーマが分かりやすい曲。"幻覚"というワードが出てくるように、ふわっとした雰囲気でトリップした感覚を味わえる。

「C&C」は前曲の雰囲気を自然と引きずっているように聴こえる曲。倦怠感というか晴れない感情を表現したような詞。ラストの一節が意味深ですな。
「おちゃんせんすぅす」は「Orange Juice」というインスト曲にボーカルを加えた曲。とは言え"おちゃんせんすぅす"以外歌詞がないのでメッセージ的にはまるで意味を成していない。タイトル的にはふざけているとしか言いようがないのだが、中身は恐ろしく出来が良い。緩急のつけ方がボーカルが入ることでより明確になり、軽々とレベルの高いことをやっている気がする。
「初耳」は展開の切り替えが読めないんだが、このバンドのオイシイところをかいつまんで聴けるような構成の曲。いろいろ変わり過ぎて凄く覚え辛いです。
「99.974℃」もシングル曲から。初っ端からテンションの上がるイントロ。サビ前の一節だけで相当複雑なことをしているのが気になった。サビ自体は最も分かりやすい曲ではあるね。

「タラッタラッタ」はなんとも投げやりなタイトルだが、中身は結構重ため。全然ウキウキするような感じはない。終始流れているギターリフのリズムから取ったのだろうか。
「CGPP」もかったるい気分が出ている曲だね。かったるいというのは言い方がラフ過ぎるかもしれないが。
「Swimmer」は終盤のメランコリックゾーンを締め括る今作で最も大人しい曲。「Swimmer」というか沈んでいくような感覚もあるが。
「おやすみ」はコーラスが重なるサビが良い感じ。最後4曲はいつ眠ってもおかしくない流れで、アルバム聴いていて気づいたらこの曲になっていたことが実際にあった。

トリッキーな変拍子リフを多用し先の読めない展開で聴き手を揺さぶりにかけつつ、ポップスとしての求心力にも長けている技巧派バンド。ポストロック、プログレにありがちな技術が先走り過ぎて訳分からんという感じではなくて、キャッチーな聴かせどころがしっかり置かれているのが魅力的。ボーカルにより迫力あるオーラがあればとも思うが、繊細さと豪胆さのメリハリの出し方はかなり向上していますね。歌詞は内省的かつ抽象的で深く言及し辛いが、音楽自体はインストのような感覚で聴くとアレンジの緻密さをいろいろと拾うことができて面白いです。
2013年は赤い公園共々、オルタナ系女子ロックのポテンシャルの高さをまざまざと見せつけられた年だったような気がします。テクニック的な意味で言えばホントに男性バンドに負けていないというか、むしろこの界隈の方が面白いくらいのイメージさえ根付いてしまったわけで、今後さらに面白いシーンになりそうだなと思います。

★★★★☆


tricot撮影会?ちょっと怖いです。


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/197-ae09e969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。