hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

谷山浩子ソロライブツアー2013 @ 鹿児島Live Heaven 

大ベテラン、谷山浩子先生がわざわざこんな南国までお越し頂くと聞いて、すっ飛んで行きました。

こちらの作品のレビューも書いておりますので参考までに。
谷山浩子×ROLLY 「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団」「暴虐のからくり人形楽団」

セットリストはこちら
1. 銀河通信
2. 三日月の女神
3. MOON SONG
4. かごしまショコラ保育園の歌
5. しっぽのきもち
6. 六花
7. WEATHER SONG
8. 恋するニワトリ
9. 小さな魚
10. ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団
11. 手品師の心臓
12. 王国
13. 素晴らしき紅マグロの世界
14. テルーの唄
15. 猫の森には帰れない
16. 同じ月を見ている
17. 何かが空を飛んでくる

1~3曲目は鹿児島の繁華街『天文館』の由来にちなんで天文関係の楽曲でスタート。天文館の意味をwikiで調べたらしいです(笑)鹿児島は9年ぶりという話でしたが、どうやら正確には5年前だったようで。"月"を含んだ曲として選ばれたのが「三日月の女神」と「MOON SONG」。月の曲が多くある中で前者が出てくるとは思わなかった。怪しい雰囲気が好きなわけですが。ちなみに、私は「月見て跳ねる」、「月と恋人」、「月が誘う」あたりも好きですね。

鹿児島トークの後に続いて4~5曲目は「かごしまショコラ保育園の歌」という保育園の園歌として提供した曲が登場。これは知らなかったなあ。これ聴けるのかなりレアな気が。子どもたちが歌える可愛らしい仕上がりでした。続いても小さな子たち向けというわけで「しっぽのきもち」を。大きいお友達しかいませんでしたがね(笑)

6~9曲目はリクエストコーナーの曲。じゃんけん大会で勝ち上がったお客さんからのリクエストに応えています。初っ端から凄いリクエストが!「六花」は中島みゆきの夜会でデュエットした曲で、これ以来歌っていなかったらしい。キーをどうしようかと迷っていましたが、E♭mは絶対間違えるということで回避した模様。この曲は作詞作曲ともにみゆきさんなのですが、良い曲ですね。一聴して中島みゆきだと分かるんですが、浩子さんが歌うとそれはそれで自分の曲のように聴こえましたね。「WEATHER SONG」は河合奈保子への提供曲。地味に話題性あるところ突いてきてるなあ。「恋するニワトリ」は女性受けがいいのかリクエストの声があった時に反応していた人がチラホラ。「小さな魚」は自分のために書いた曲と言っていましたが良い詞だなとしみじみ。

10~12曲目はROLLY氏とのコラボアルバムより選曲。パソコンがあればいくらでも一人でいられる浩子さんとみんながいるところで自分をむき出しにできるROLLY氏のコンビネーションの良さを語っていました。アルバムではギターが素晴らしかった「手品師の心臓」と「王国」は今回はギター抜きでの演奏。散々MCで持ち上げてギターはなし…まあそりゃそうでしょうね。しかし「手品師の心臓」はピアノ伴奏だけでも迫力があったし、「王国」はやはり鳥肌が立つ素晴らしい演奏でした。

最も長かったMCは漫画の話。ジョジョを7部まで読み進めていて、曲を書いてみたくなることがあるらしい。うむ、これは今後に期待ですね。ニコニコ動画でジョジョをテーマに替え歌が投稿されていたのを観たんだとか。これですかね?本人巡回済みとは(笑)結構観ていることは知っていましたが。漫画トークは続き、観客アンケートではガラスの仮面が一番人気。世代間ギャップ激しいです。初恋の相手は鉄腕アトムだったかもと妄想・空想トーク全開でした。

13~15曲目は代表作をピックアップ。迷曲「素晴らしき紅マグロの世界」が代表作に入っている…だと…。(心の中で歓喜)「テルーの唄」も改めて名曲だなと。ジブリは映画の中身はハズレても音楽は確実に良質ですからね。「猫の森には帰れない」は正真正銘の代表曲ですね。それにしても40年経って歌唱にぶれがないのが凄いなあと。

16曲目はお別れの曲として今回のライブツアーで常に最後の曲にしているシングル曲「同じ月を見ている」を。今日はお月様三昧でしたね。
アンコールとして声優の豊崎愛生に提供した「何かが空を飛んでくる」を。シュール可愛いsavaソングですね。もう一度アンコールしたものの、スタッフにより強制終了(笑) 残念。

座席数は60程度とかなり狭い会場でのライブでした。なんでこんな狭いハコなんだ、鹿児島よ。とツッコミたいところですが、ピアノ弾き語りを聴く分には良い環境でしたし、浩子さんとも距離が非常に近かった。年齢層はどう見ても私は年少組でしたね。やはり大ベテランなだけあります。選曲は各ライブでいろいろ様変わりするようで、オールリクエストの日もあるのが大きな特徴ですが、今回は会場の鹿児島に合わせた選曲、MCもあり、本人も久々に歌ったという中島みゆき曲まで飛び出す、ほっこりと癒される良いライブでした。


マグロード!!!

関連記事
スポンサーサイト

category: たまには外で音楽を

コメント

 鹿児島は一度だけ行ったことがあります。天文館……なんだか懐かしい響きです(汗)
 さて、「六花」は驚きの選曲ですね。たぶんこれから先も生で聴けることはそう多くないと思うので、とても貴重なライブだったのではないでしょうか。
 丁寧なライブレポートありがとうございます。楽しく読ませていただきました。

URL | starDust10912 #-

2013/11/17 23:18 * edit *

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。中島みゆきファンとしてはやはり「六花」が気になったご様子ですね。
この曲はお客さんが歌詞カードをわざわざ持参してリクエストをお願いしていました。以前のライブでリクエストした時は、歌詞カードがなくてできなかったからみたいな話をしていましたね。浩子さんも最初どんな曲だったっけと思い出すのにしばし時間を要しましたが、いざ演奏が始まったら見事に歌い上げましたね。偶然ではありましたが、良いものが聴けたと思います。

URL | hawaiibem #-

2013/11/18 00:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/196-962d040e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。