hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

泥陀羅「ZINNIA CHRONOMETER」 

ZINNIA CHRONOMETER
泥陀羅「ZINNIA CHRONOMETER」
男女2人組エレクトロシンフォニックバンド、泥陀羅の3rd。
最新作にして史上最高傑作と自負する作品ですが、果たして…

「time engineer」はインスト曲。映画音楽的なBGM。ちょっと不穏な空気に包まれるが、相変わらず美しいアレンジだ。
「埋」は『うずみ』と読む。毎度歌モノ一発目は重たいスタートになるのね。"紗幕"とか"暇乞い"とか普段馴染みのない言葉が出てくる深遠ムードな曲。
「SEIRIOS」はさりげなくドイツ語が入ったりする幻想風楽曲。世界観そのものはアニソンのそれと何ら変わりない気がするんだけどねえ。ウィンドベルのようなアレンジが綺麗で癒されるー。
「Megaro Opera!!」は今作一の派手派手しい曲。濃厚過ぎるわ。テンション上がるわ。カオスなんだけど、メロディーはしっかりしたものがあるのでご安心を。Operaなので舞踏会っぽさも含んでいたりするね。勇ましい男達の合いの手がご丁寧に"ハイ♪"って歌詞に書いてあるのが個人的にツボだった。
「裁鋏」は歌謡曲要素が強い方かな。もはや彼らの渾然一体となった楽曲群を眼前にすると歌謡曲ってどういうものか分からなくなってきた。このあたりフミコウ無双ですな。力強いボーカルワークぶりがよく目立つ。

「帰路」は団長メインボーカル曲。某閣下より安心して聴けますね。優しい歌声。和風で雅な感じがメロディーの節々から伝わってくる。例えるなら、デューク・エイセスの「女ひとり」みたいな。って40年以上前の曲を引っ張り出してきてどうする。音そのものはだいぶ電子的。
「深淵、辞儀の舌。」はまたしても一般人を寄せ付けない厨二タイトル。まあ詞も一般向けとは言えるものではないけどさ。曲は素直にカッコいい。壮大と繊細を上手く両立させている感じ。"うるせえわ"で始まるサビって凄いな。
「かくれんぼ」は雨のSEに始まる割りと大人しめの曲。"猫と僕"が出てくるファンタジックでセンチメンタルな詞世界。やはり「かくれんぼ」というテーマは多くの音楽家が通る道なのね。
「ZINNIA CHRONOMETER」は表題曲でありラスト曲でもある。「ZINNIA」とはジニア(ヒャクニチソウ)という花、「CHRONOMETER」は機械式の時計という意味。百日草と時計で、"花"と"時"という普遍的テーマを結びつけたわけか。うっとりさせられるお美しい大曲。

2ndがかなりド派手な印象だったのでそれに比べると落ち着いた感じは否めないが、クオリティー自体が落ちているわけでは決してなく、より洗練を極めているといったほうが正解だろう。アーティストとしては最新作は常に今までのものを越えるという気概は非常に大事ですね。ここまでの3作における個人的な好みに関しては★の数を見れば火を見るよりも明らかだが、ほとんど差はない。前2作に比べて『時間』を軸にしたコンセプトの強いアルバムになっていると思う。元々彼らの音楽は様々な年代の音楽を吸収して形成されているので、時間とか時空とかのスケールのある曲との相性は抜群に良い。そして今作もまた全曲ともアレンジが芸が細かく抜かりなかった。3作で30曲近く聴いてこんなにアベレージが高い人もそうはいないのでは。すっかりお気に入りアーティストにランクインですよ。今後も楽しみな存在。
余談だが、ゲーム実況の動画を上げているようなので、動画絡みでVOCALOIDを使って曲を作ってみるのも良いのではと適当な提案をしてみる。実際、和風や民族風の楽曲はボカロ界隈ではある程度支持は得やすいジャンルなので、やってみたら面白くはなりそう。元々団長さんはDTMで曲を作っているようなので、このあたりの取扱いは迅速にマスターできると期待できるが。まあミクさんに歌わせるくらいならフミコウさんに歌わせるか…

★★★★☆


MV制作希望!


※追記
当記事に関して、泥陀羅のお二人からコメントを頂きました。ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/155-5487f0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。