hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Charisma.com「アイ アイ シンドローム」 

アイ アイ シンドローム
Charisma.com「アイ アイ シンドローム」
神奈川出身の女性2人組ユニット、Charisma.comの1stミニ。
印象派に続いてこちらも現役OLユニット。ジャンルはエレクトロヒップホップ。ラップを主とするアーティストはこれまではあまり聴いてこかなかったのですが、この1年くらいで結構いろんな女性ラッパーが出てきてちょっと注目しつつあるシーン。実際、これまで作品を聴いたことがあるのは、Moe and ghosts、泉まくら、daoko。毒っぽさも感じるが、素直な感情から生み出される言葉の数々であらゆるものに対して真っ向勝負する姿勢がなんとも気持ちが良い。

リード曲「HATE」。いきなり嫌悪感バリバリ出してきてるタイトル。えらい煽られている感もあるが、一種の励ましソングになっているとは思う。
「NOW」は"早くも人生下る"とか結構シビアな詞が並ぶが、要は今を大事にしろと言うメッセージが込められている曲。中盤のラップでもないパートが割りと良かったり、展開が飽きさせない。
「歪LOVE」はタイトル通り"歪んだLOVE"についての歌。言葉選びがシュール路線。語感が良ければなんでも繰り出せるのはやっぱりこのジャンル特有の文化なのか。"くそったれラッキーガールは飛んで落下バカいっぺん死ね"って勢いあり過ぎて凄いとしか言いようのない歌詞。
「LIFEFULL」は気の抜けた感じのイントロで始まるややまったり系ナンバー。タイトルは造語なのか。ライフル銃とかけているようだが。"空のリュック背負ってるジェラシー"。

「AUTOMADE」は純粋に楽曲がクールカッコいい。ここから後半の流れが勢いがあって良い感じ。エレクトロが極まったアレンジに矢継ぎ早に飛び出す言葉がなかなか刺々しい。
「メンヘラブス」。おいタイトル、ド直球過ぎるでしょ。"見栄でリア充感出したりもしない"、"もげちゃえもげちゃえ そんな首なら"、"飾りじゃないのよ 中指は"等々名言(迷言?)多数でチクリ。
「GEORGE」は今作一中毒性が高いと思っている曲。続けて聴いてたら意味分からなくなってきたけど面白いなあ。"飲み込み飲み込み~"が頭をグルグル。
「OLHERO」は"私はOLの端くれ"と現役OLとしてのリアルな詞を散りばめたセンチなしっとり系。ラスト1分半のテンポアップな展開が素晴らしい。

ヒップホップのレビューはほとんどしていないに等しいので、どういう点に着目すればよいか分かっていないが、とりあえず歌詞の話をすればいいだろうか。現役OLという職業柄、職場の人間関係であったり、女子が嫌いな女子に対するシビアな発言であったりがモチーフになっていて、よくよく聴いてみるとほとんどオブラート皆無な物言いになっている。ラップという音楽の性質上、韻を踏まなくてはいけないので日本語の文章としての違和感は当然出てくるのだが、不良っぽいあんちゃんが歌っているような曲に比べればボーカルも聴き取りやすいし、意味も十分伝わるものが多い。それでいてJ-POPに近づきすぎないテクニカルさも兼ね備えており、トラックの作り方もOL業の片手間にやっているような中途半端さはなく非常にしっかりしている。あまり新人っぽい詰めの甘さとかを感じないクオリティの高い曲が並んでいると思います。テーマ的に"女子"っぽさは強いが、男性でも十分楽しめる作品です。

★★★★


黄緑色した血がみなぎり過ぎている。


関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/138-52b50cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。