hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

jizue「journal」 

journal
jizue「journal」
京都出身の男女4人組インストゥルメンタルバンド、jizueの3rd。
マイブームが波のように定期的にやってくるインスト系からのご紹介。私の求めているインストロックバンドの理想形にこれほどまでに近いバンドがかつていただろうか。そう思うくらい極めて良質な音楽を紡いでいるバンドです。最近知ったのですが、前作「novel」は昨年聴いていれば年間10位以内に入れてもいいくらいの名盤。
今作は、静と動、大胆さと繊細さ、簡明さと複雑さ、攻撃性と叙情性…といった二律背反な音楽性が共存するこれまでのスタイルはそのままに、新機軸を打ち立てた楽曲も含んだ起伏に富んだ一作となっています。作品の格調高さに伴い、いつもより真面目にレビューしたつもり。

「rosso」はクールでもあり情熱的でもあるダンサンブル曲。3分過ぎからの音をどんどん高くしていく盛り上げ方が凄まじい。その後のやや混沌とした濁ったようなアンサンブルからの明快な冒頭部分への回帰のさせ方もこれまた良い。ちょっと不協和音っぽい部分については必要性があるのかよく分からなかったが、その後の展開をより鮮明に印象づけるには効果のある演出なのかもしれない。
「buzz」も非常にシック。最初の方はmouse on the keysを彷彿とさせる。2分弱からの展開が好き。聴いてない人からしたら時間ばっかり言われても分からないと思いますが。一見小難しそうに見えて実はポップスとしても十分機能している器用さがある。やっぱりこれが重要。
「clock」はタイトル通りチクタク動いている時計を想像すればいいのかな。時計のような一定に刻まれるリズムの中にやや崩した感じのメロディーを入れたり、一旦無音を置いてリセットしてみたりと遊びが多く見られる。落ち着きますなあ。

「dance」はラテン乗りのダンサンブルナンバー。葉加瀬太郎の「情熱大陸」が好きな方なら反応するはず。抑えめのイントロのワクワク感。そして待ってましたと言わんばかりのキャッチーなメインパート。全く同じアレンジのフレーズは二度と出てこないんじゃないかと思うくらい目まぐるしい展開。でもちゃんとサビの部分はしっかり押さえているので安心。
「eat faker」はエレクトロ成分濃いめの新しいアレンジの曲。ミニマルなんだけど少しずつ音が変わっていき、3分過ぎから徐々に解放感が生まれてくる展開。メロディーは実に単純な繰り返しだが、音を編み込んでいくような緻密さを同時に感じる。タイトルの意味することは一体なんだろう。

7曲目の「5」。ちょっと紛らわしい。前曲を経て恋しくなっていたピアノがここでは全開に動き回っていて心地よい。一瞬の間を置いてからのピアノの一音、そして一気に広がるアンサンブルと終盤の展開に抜かりがない。
「life」は今作唯一の歌モノ。女性SSWのYeYeがボーカルに参加しています。ボーカルの優しさに癒される。ただ優しいだけには留めないのが彼らの凄いところで、壮大にクレッシェンドをかけておいて最後は無理なくしっとりとシンプルに終わらせるという巧みな構成力に感服する。
「holiday」は休日の安らぎとちょっとウキウキした雰囲気を醸し出している曲。まったりとしたラストで幕を閉じる映画のエンドロールを観ているような気分。ニコニコ動画のタグとはニュアンスが違うかもしれないが"耳が幸せ"になる。

音楽的背景としてはジャズ、クラシック、ポストロック等その他諸々の影響が見られ、一曲の中だけでも表情が徐々に変わっていくような構成のものが多い。特にラスト1分くらいからの仕掛け方が毎曲素晴らしい。歌詞についてあーだこーだ語る必要がない音楽というのは人に良さを伝えるのが逆に難しいのかもしれないが、直感的に心地よく切ない気持ちにもなる等、日本人の耳にも合いやすい音楽だと思います。日本的な美が多く存在する京都の出身だから、なおさらそういう感性に秀でているのかな。私が知る範囲の近いところで言えば、mouse on the keys、ハイスイノナサ等の侘び寂びのある残響系バンドはもちろん、超有名どころでは久石譲や坂本龍一のような叙情的な映画音楽(特にピアノ)が好きな方にも是非お薦めしたい作品です。

★★★★☆




関連記事
スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiibem.blog.fc2.com/tb.php/113-a99add53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。