hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

カトキット「雨ニモマケル手帳」 

雨ニモマケル手帳
カトキット「雨ニモマケル手帳」
京都出身の男女3人組バンド、カトキットの1stミニ。
マイナスから始まるポップミュージック。

捻くれた感情をシンセを軸にしたエレクトロポップで表現するバンド。リード曲「雨ニモマケル」は宮沢賢治のパロディなわけですが、ポジティブに行こうぜという思いではなく、ネガディブでも全然構わないんだという思いが伝わって逆に爽やかな気分になります。チップチューン的なアレンジがキュートな「カクテルクルッテル」、アンニュイな雰囲気でリアリティのある「恋人ごっこ」も良いですね。ラストの「快感音楽」は彼らを知るきっかけとなった曲ですが、これがすこぶる中毒性が高い。メロディーが麻薬的にハマっています。まさにカイカン。他人の不幸は蜜の味とはよく言ったものですが、マイナスを向いた方がパワーがあって良いものが作れるのではないかと思う例ですね。人間的な生々しさと極彩色のエレポップの融合。チグハグでアンバランスな様が妙に魅力的に感じるのは私自身が捻くれているからか。いや、人間、多少は捻りがある方がいいのですよ、多分。

★★★★


アイスバケツチャレンジとは何だったのか。




スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。