hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

吉澤嘉代子「箒星図鑑」 

箒星図鑑
吉澤嘉代子「箒星図鑑」
埼玉出身の女性シンガーソングライター、吉澤嘉代子の1stフル。
少女の終わりは眩しくて切ない。

「ストッキング」は、初作「魔女図鑑」とも繋がる、魔女になりたかった少女時代を振り返るリード曲。子どもと大人の境界を作る象徴として"ストッキング"を扱ったのが実に上手いなと。サビの切なさが絶妙で、ラストの"綺麗でしょう"のところが特に素晴らしい。
「逃飛行少女」は愛犬ウィンディの声、本人演奏のテルミン等々、コミカルな音色が豊富に詰めこまれている曲。マイナスをプラスに変えるくらいの大きなパワーはないのだが、力が入りすぎない適度な遊び方がかえって居心地良く感じる。

「未成年の主張」は2013年に最も多く聴いた曲であるが、各所で名曲だと書きまくっているので、詳細は割愛。でもやっぱり、この3分間は魔法の時間だ。
「ブルーベリーシガレット」は綾小路翔が『先輩』役として参加している曲。カッコいい不良の先輩に憧れるというレトロなテーマを、レトロなメロディーに乗せて歌う。「未成年の主張」ともリンクさせたラストの演出が面白い。
「なかよしグルーヴ」はタイトル通り『なかよしグループ』の怖さをグルーヴィーな曲調で歌い上げる。アダルトなサウンドと幼さが残るテーマのアンバランスさに、彼女なりのアイロニーが感じられて良い。ラップも始めるとは。
「キルキルキルミ」は一種のストレス発散みたいな軽快な曲。某アニメとは無関係。女子の言う"前髪を切る"の重要性が分かっていないので、もはや腹を切るべきなのかもしれない(物騒)

「美少女」、「チョベリグ」は「変身少女」からの選曲。底抜けにポップでノスタルジックな2曲が選ばれている。
「ケケケ」、「シーラカンス通り」は「幻倶楽部」からの選曲。キャラクターが対照的とも言える2曲。ここの流れ、各アルバムの1,2曲目になっているのか。
「泣き虫ジュゴン」は「魔女図鑑」からの選曲(新録)。コミカルで演劇的な曲の流れから、シリアスでセンチメンタルなこの曲へと移る構成は「魔女図鑑」を踏襲しているね。

「雪」は親友に向けた曲。シンプルなメロディーと歌詞によって、一つの季節、時の終わりを感じさせるほのかな切なさがじわりと染み渡る。これまた良いメロディーなのよ。
「23歳」は私も観に行った初のワンマンライブ当日に作った曲。"大人の世界"に入った今の自分を歌っている。あの夜のことを思い出すなあ。"夢を叶えるためには 夢から覚めなくちゃ"。

ついに来たフルアルバム。『妄想系』とまで言われる独自の世界を作り上げてきた彼女の一つの区切りとなった作品です。13曲中6曲が既発曲でしたが、曲数の多いフルアルバムで、『少女から大人へ』というテーマを一貫して分かりやすく構成していた点は見事でした。新曲も多彩な顔ぶれになっており、新しいジャンルもしっかり自分のモノとしています。盲目的で能天気なキャラクターを演じたと思えば、周りの女子の生き方に釘を刺すような姿勢を見せたり、内向的でアンニュイな感情を吐露したり…とボリュームが増したことで振り幅が一層広く感じられました。いずれの曲においても、自分の見せ方をしっかりとわきまえている人だなと思いますね。若々しくキラキラとした眩しさを感じながら、それはいつまでも続かないという一抹の切なさも込み上げてきた傑作。大人になった彼女が、今後さらに広い世界を描いていくのが楽しみでしかたありません。

★★★★★







■おまけ
今作リリースまでの2年間を振り返ってみました。
○2013年4月:気になる楽曲紹介として当ブログ初登場
○2013年4月:初登場から2週間足らずで2回目の登場
○2013年6月:インディーズ1stミニ「魔女図鑑」リリース。
○2013年8月:「未成年の主張」を2013年6月度1位に選出。→JDでもグランプリ獲得
○2013年11月:ファーストワンマンショウ ~夢で逢えたってしょうがないでSHOW~
○2013年12月:「魔女図鑑」を2013年の年間4位に選出。
○2014年5月:メジャー1stミニ「変身少女」リリース。(本人からのリプが!)
○2014年7月:「美少女」を2014年5月度9位に選出。
○2014年9月:「未成年の主張」を2010年代のマイベストトラック30に選出。
○2014年10月:メジャー2ndミニ「幻倶楽部」リリース。
○2014年12月:「がらんどう」を2014年10月度5位に選出。
○2014年12月:「幻倶楽部」を2014年の年間19位に選出。
○2015年1月:2014年版 歌姫ピラミッドに選出。
○2015年3月:メジャー1stフル「箒星図鑑」リリース。

スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。