hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

きくお「きくおミク4」 

きくおミク4
きくお「きくおミク4」
VOCALOIDプロデューサー、きくおのVOCALOID作品の4th。
Let's 解脱♪

1分弱の小曲「ずっと見ているよ」から物語は始まる。トイピアノの可愛らしい響きとどこか不安感を煽る初音ミクのボーカルが重なり、作品の世界へと入り込める。
「ようこそ星のお宿」は、アンビエントとEDMが混在したメルヘンでホラー要素も含んだ曲。"黄泉の宿"、"極楽天国首枕"といかにも氏の作品らしい"死"世界をユーモラスに描いている。サンプリングした音の迫力やサビでテンポアップする展開も魅力。
「UFO」は洒脱でジャジーな響きと"UFO UFO"というシンプルで可愛いサビが特徴だが、一般的なSFモノとは異なるセンチメンタルな着想が良い。
「kaleidoscope」は歌詞でも直接表現されているが、"キラキラ"とした曲。『音の海に溺れる』を地で行く作品。煌びやかな音像にただただうっとり。

「Giant」は『進撃の』ではなくて普通の『巨人』ソング。ダブステップが巨人ステップに置き換わり、ダイナミックなサウンドを楽しめる。サビが"巨人 巨人"とそのままなところがどこか滑稽で愛らしくも思えてくる。
「矮星花火」はクラシカルなフレーズ(というかクラシックの曲のサンプリングのはずだが曲名を失念)を用いたポップな曲。華やいだ雰囲気だが歌詞の中身は至って狂気じみている。原曲何だったか誰か教えて下さい。
「まっくらクラクラ」は可愛さ余って怖さ百倍ソング。『みんなのうた』的なキラーフレーズが耳に残る。このあたりはホントにポスト谷山浩子という感じなんだよなあ。
「おばけの招待状」もメルヘンホラーの王道を突き進んだ良曲。おばけに手招きされるように、闇の中に引きずり込まれるような感覚。囁くようなボーカルの調教に加え、深みのある音作りがとにかく素晴らしい。

「フラットライン」はポジティブ寄りなテーマ。何の音と言えばいいのかわからない立体感のあるアレンジが、耳掃除をされているような気持ち良さだった。
「マンダラ」は宗教的な風合いを持ったエキゾチックEDM。そう来るかという音色の数々で飽きが来ない。特にストリングスから荘厳なパートに入る中盤が好き。フロア向き。
「無限の時間を与えましょう」は今作のラスボス。死に向かうダンスミュージックというコンセプトであり、童謡オマージュのメロディーのカッコよさに心、いや魂が奪われそうになる。

ラストには「塵塵呪詛 -second curse- (2014 Livemix)」、「てんしょう しょうてんしょう (2014 Livemix)」、「A happy death (幸福な死を 2014 Livemix)」、「テクノロジーに夢乗せて (Kikuo Miku 4 mix)」と4曲のリミックスが収録。
まがまがしくも美しい3曲の後に入っている「テクノロジーに夢乗せて」は初音ミクをモチーフにしたスマートフォンのCM曲。歴代の携帯電話の着信音をサンプリングしたこだわりぶりが凄まじく、職人芸としか言いようがない。今作中では不釣り合いなくらいの純粋にポップな作りであり、広くおススメしやすい。他はダメでもこれだけは聴いて欲しい。

コミックマーケット87にて頒布された作品。私はコミティアぐらいしか行ったことのない非オタですが、この作品はコミケに行って直接買いたかったくらい期待していた一枚でした。前作も絶賛だったわけですが、今作も同人作品の域を軽く超越しております。相変わらず『死』を軸に、倉橋ヨエコを凌駕するポガティブさで我が道を突き進んでいます。ダンスミュージックを意識した曲の割合が増えたのと、よりサウンドが本格志向になったのが進化した点でしょうか。初音ミクの曲というより、エレクトロニカ、アンビエント、EDMの要素が濃密になったインストものとしてのクオリティが格段に上がったと思います。細部まで綿密に作り込まれた音の数々。それでいてメロディーの親しみやすさもしっかり残せている点も素晴らしいです。音がより前に出てきた分、狂気的な表現は多少マイルドになったと思います。ライブを意識した構成にしているリミックス曲手前の3曲は特に圧巻。踊りながら現世離れしたい人向けです。

★★★★★


音質の良さにビビる。




スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。