hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Je m'appelle「アステロイド」 

アステロイド
Je m'appelle「アステロイド」
2005年結成の男女2人組エレクトロポップユニット、Je m'appelle(ジュマペール)の2nd。
東京藝術大学を出ている女性Vo.と男性Key.のユニットです。ニコニコ動画では『歌ってみた』やVOCALOIDへの投稿歴もあるようです。エレクトロニカを軸に無機的な音と有機的な音の重ね合わせに妙味があります。

「Asteroid」は一曲目にくる表題曲。イントロからボーカルエフェクトの個性的な出だしだが、さわりは真っすぐで温もりのあるポップス。
「0」は美しいピアノの旋律と電子音を織り交ぜた彼らの代表的なスタイルの楽曲。前半から後半で静から動へのアレンジの移行があるのが面白い。バキバキしていない癒し系エレクトロ。
「ポラリス」は比較的激しめのアレンジのアッパー曲。テーマ自体には激しさとか攻撃性はなくキラキラした内容。抽象的過ぎて伝わらないか。

「キスよりももっと近い距離」もアッパー系か。ストレートなラブソングでメロディーもキャッチー。ひとえに鍵盤と言っても多様な音を使っているのが分かるね。
「Crave」はイントロからエレクトロニカ要素が強くなって個人的にはESNOに近い雰囲気を感じる。主旋律そのものはポップで和風っぽさもあるのが印象的。日本人らしいエレクトロニカ系ポップスといった感じか。好きなタイプ。
「VOICE」は今作で最もインパクトのある楽曲。並のシンガーでは出せないボーカルのハイトーンぶりに驚かされる。このユニットにしては珍しいエフェクトを駆使したり、一気に駆け抜けていく展開が清々しい。
「アルファ崩壊のその前に」。タイトルの理系ワードにそそられるものがあるが、この用語は音楽において初見だ。間奏含めてワクワクするエレクトロぶり。『シュレーディンガーの猫』がテーマとしてある歌詞が面白い。

「Everlasting」は彼らを知るきっかけになった曲。繊細なピアノとコーラスがとにかく美しい。裏で鳴っている打ち込みのリズムはあってもなくてもな感じだが、まあよいか。初音ミク版も本人が作っている。なんでMVにミクさんのシルエットが?と思っていたのだが、先行でボカロ版を作っていたためか。
「midnight radyrinth」はミニマルなフレーズの応酬で『迷宮』なループ感を演出しているのかと思っているが、タイトルの綴りは違う。この意図は果たして…
「Gloria」はメロディーは純粋なJ-POP系なのだが、電子音が所狭しと鳴り続けている。アレンジ勝ちというべきか過剰装飾と取るべきか。難しいところだな。
「Q.E.D.」は『証明終了』の意味の数学用語のタイトル。同名のマンガもあったね。今までのポップス路線とは違う厳かでクラシカルなボーカルワーク。なんか予想していたのと違った。

『小惑星』という意味をもつタイトルのアルバム。エレクトロを軸に据えたポップスは珍しいわけではないが、親しみやすさとベタに流れ過ぎない洗練さを兼ね備えた質の高い音楽を作っていると思う。エレクトロの一つのジャンルとして確立しているVOCALOID系で言えばsasakure.UKあたりの楽曲が好きなら共鳴する部分があるはず。sasakureに限らずボカロが好きならハマりそうな節回しがなんとなく多い気がする。なんとなくを理論的に説明できないのが歯がゆいが。個人的には江口亮との親和性も高いと感じている。理系っぽい学のある感じの楽曲あたりからしても、その辺のリスナーをつかまえやすいかもしれない。現につかまってレビューを書いているわけだが。テーマとしているもの自体はそこまで小難しいわけではなく、言葉選びが目新しくキャッチーという印象を持った曲はそこまで多くはない。ボーカルの声は優しく心地よい。声楽の出なのか分からないが、一般的なポップス歌手には出せない歌い方をしている部分もいくつか見られる。曲によっては若干不安定さ、チープさを感じる部分もあるのだが、多分メロディーが根本的に難しいのもあるのだろう。ミックスでもうちょっと改善できそうな部分もあるが。ただ、加工し過ぎない生のボーカルに重きを置いて、他の楽器群でがっつりといろんな音を組み合わせるアプローチは好印象。今後の活動も楽しみです。

★★★★


好きな2曲。他の曲も動画にあるので気になったらチェックしてみて下さい。




スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。