hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

木村カエラ「Sync」 

Sync [初回盤 CD+DVD]
木村カエラ「Sync」
木村カエラの7th。
前作「8EIGHT8」が渡邊忍による全曲プロデュースという異色作ながら手堅いと感じた一作だったのに対し、
今作は新規参入を含め、またしても様々な人達によってプロデュースされたカラフルな作品に仕上がっています。

始まりはエレクトロロックなシングル曲「マミレル」から。こういう曲との相性は抜群によいですね。
次の「HERO」への流れもスッと入って良いスタート。
そしてクラムボンのミト作曲の「Sun shower」。これは名曲。
いわゆる「Butterfly」枠のきれいな曲ですが、心洗われるアレンジが素晴らしく、導入の間奏の時点でグッときます。
ビートルズのカバー曲「Hello Goodbye」は、彼女云々というより、パーカッションをふんだんに取り入れたアレンジが素直にすごい。
ここからの3曲は初コラボの方々みたいですが、いい仕事してますね。
「sorry」はミニマルで高い中毒性。「MY WAY」は今作では一番ストレートなロックナンバーではないでしょうか。
後半の常連の制作陣による楽曲も安定感がありますね。
ラスト2曲の「Cherry Blossom」「WONDER Volt」も面白い。この流れでも終わるんかいと思ってしまいました(笑)

各曲プロデューサーがコロコロ変わるスタイルのアーティストは決して珍しいものではないですが、
ホントにこの人はバックに恵まれてるなあと思いますね。ただ、様々な作り手からなる作品群を
上手くまとめているのは、紛れもなく彼女のキャラクターでありボーカルによるものなんだと思います。

★★★★

スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。